2000年釣行記録


仙台湾で釣ったお魚図鑑(’99.4〜)  Click ! Click !

メバル ソイ クロダイ セイゴ イサキ
フグ トラギス ワタリガニ ハモ アイナメ
オオガイ アジ イナダ カレイ ドンコ
コチ メジナ カンパチ イシガキダイ  


釣り場:沖防波堤 新北防波堤etc.

日時 12月22日(土)am7:30〜am10:30 (中潮)  晴れ
さすがのSIBUさん
ベッコウソイをゲット!
場所 仙台新港
アオイソメ1パック。
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌ2号針、ブラー仕掛け
釣果 アイナメ(リリース)、SIBU:ソイ1 アイナメ3  
メモ 沖防の朝  竿納めしてきました。
同行者 SIBU、
日時 11月22日(水)pm7:00〜pm10:00 (中潮)  晴れ
さすがのSIBUさん
この時期にイワイソ
を使うとは・・
場所 sorry!T2
アオイソメ1パック。
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
Fuji電気浮き1号、浮き下2ヒロ、1号オモリ、オーナーチヌ2号針
釣果 Gajin:ベッコウソイ2、SIBU:本命2枚  
メモ 夜空がとてもきれいだったなー、オリオン座、ペルセウス星団?くっきり
はっきり。こんな夜は釣りをしないで、あったかいーコーヒーを飲みな
がら、彼女と星を眺めてるのもいいかも・・・・
あーあ、0魚さんはツレナイよなー
SIBUさんに私のイソメのこませカシオペヤ(^^;
同行者 Gajin、SIBU、
日時 11月10日(金)pm7:00〜pm11:00 (大潮)  晴れたり曇ったり
こんなメジナ
よく釣れたねー?
場所 sorry!T2
アオイソメ1パック。
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
Fuji電気浮き1号、浮き下2ヒロ、1号オモリ、オーナーチヌ2号針
釣果 1枚、 Gajin:2枚 メジナ2(27cm)、SIBU:メジナ1枚(27cm)  
メモ 久しぶりに竿を出した。今回は全く魚がいなかった感じで、2回のアタリ
しか無かった。防寒対策はしっかりしていたので寒さは感じなかった。
私にはアタリが無かったが他のポイントではなんとメジナが釣れていた
同行者 Gajin、SIBU、kenichi、
日時 10月27日(金)pm7:00〜pm9:30 (大潮)  晴れたり曇ったり
今時こんな良型が
釣れるなんて?
場所 sorry!T2
アオイソメ1パック。
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
Fuji電気浮き1号、浮き下2ヒロ、1号オモリ、オーナーチヌ2号針
釣果 2枚(33,28cm)、 SIBU:2枚、熊:2(秋鮭じゃないよ?)  
メモ 干潮がPM10:00だったためいまいち食いが悪かった。しかしビックリ
なんとこの時期33cmが釣れた。元気が良すぎてタモ入れにてこずり
右腕がくたくたになった。fu- ・先週新北ではダンゴで44cmまで200枚
以上釣れたらしい。まだその辺にいるのかナー?
同行者 SIBU、Ryouichi、森の熊さん、
日時 10月13日(金)pm7:00〜pm10:30 (大潮)  晴れたり曇ったり
きれいなカイズだ。

場所 sorry!T2
アオイソメ1パック。
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
Fuji電気浮き1号、浮き下1.5ヒロ、1号オモリ、オーナーチヌ2号針
釣果 15枚、 Gajin:5枚 コチ1 SIBU:12枚、  
メモ 満月の夜釣りはライトなしでも餌が付けられる。そろそろ寒くなってきた
同行者 Gajin、SIBU、
日時 10月6日(金)pm7:00〜pm10:30 (小潮)  曇り
こんなサイズだが・

場所 sorry T2
アオイソメ1パック。
仕掛け 磯竿(インナーロッド)1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
Fuji電気浮き1号、浮き下1.5ヒロ、1号オモリ、オーナーチヌ2号針
釣果 15枚、憲一:14枚 Gajin:9枚 SIBU:7枚、コチ1、飛び入り熊さん:1  
メモ ショック!インナーロッドの穂先を折ってしまった。まだ新しいのに・・・・・
ショックで何も書けなーーーい (T_T)
同行者 憲一、Gajin、SIBU、小松さんが先に来ていた。
日時 9月29日(金)pm7:00〜pm10:30 (大潮)  晴れ
近場の波止めでは
そろそろ型が
小さくなってきた。
場所 sorry!T1
岩イソメ1パック。
仕掛け 磯竿(インナーロッド)1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
Fuji電気浮き1号、浮き下1.5ヒロ、1号オモリ、オーナーチヌ2号針
釣果  7枚、  憲一:12枚 SIBU:14枚 
メモ なんと幸運なのだろう、24〜30と小さいが連ちゃんで数釣りができた。
メバルなどの餌取りが全くいなかった。群れてる時はそんなもんかな。
同行者 憲一、SIBU
日時 9月22日(金)pm7:00〜pm9:30 (中潮)  曇り
ショック!
画像が暗すぎた
場所 sorry!T1
岩イソメ1パック。
仕掛け 磯竿(インナーロッド)1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
Fuji電気浮き1号、浮き下1.5ヒロ 浮きのロスト1 ショック!
釣果  5枚、  憲一:5枚 SIBU:15枚 他リリース多数
メモ 久々に釣りへ行く。金曜の夜は夜釣りにかぎる。 土曜は雨の予報が
でているので、夜釣りする人が多く出ていた。
SIBUさんは宝の山にあたったように入れ食い状態が続いた。私たちは
その両隣でおこぼれをちょうだいさせていただいた。型は小さいものの
やはり黒鯛の引き味は最高!
同行者 憲一、SIBU
9月15日(金) Gajinさんからの情報! 石巻桃の浦漁港でだんご釣り!2枚釣ったそうです
日時 9月9日(土)pm4:30〜pm9:30 (中潮)  曇り
やはり夜釣りは
岩イソメかな?
場所 七ヶ浜
岩イソメ1パック。予備餌にイソメ。
仕掛け 磯竿(インナーロッド)1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
Fuji電気浮き1号、浮き下2ヒロ 浮きのロスト1 ショック!
釣果  3枚、メバル多数       憲一:1枚 
メモ 金曜の夜雨が降りそうなので中止した。やはり週末釣り師は一度は竿を
出さないとストレスが溜まるので、土曜の夜に出かけた。
メバルを釣って天ぷらにしようと思っていたので、数釣れて嬉しい反面
メバルがいると言うことは黒鯛が近くにいないと言うことなので、
あんまり黒鯛釣りには集中出来なかった。しかし、小さいがなんとか
本命の釣り味を楽しめた。
同行者 憲一
日時 9月1日(金)pm7:00〜pm10:30 (中潮)  晴れ 暑い!
SIBUさんが釣った鯛
場所 七ヶ浜
イソメ
仕掛け 磯竿(インナーロッド)1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
電気浮き、浮き下2ヒロ
釣果 本命無し、(アジ、セイゴ 多数) SIBU:6枚 他リリース多数  
メモ 暑かった。汗がひっきりなしに出ていた。こんな天候は初めてだ。
友人のSIBUさんは入れ食い状態だったらしいが、私にはほとんど黒鯛の
アタリがなかった。!これは餌をケチったためなのか?
因みにSIBUさんは岩イソメを使っていたらしい。
同行者 SIBU 
日時 8月26日(土)am5:00〜am11:00 (中潮)  晴れ 暑い!
ありが鯛やありが鯛
場所 七ヶ浜
くわせオキアミ スパーハード 1パック、オキアミ3Kg、
コマセ:チヌパワー むぎ (丸九) 今の時期はこの半分で充分かな?
仕掛け 磯竿(インナーロッド)1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.7号、
円錐浮き5B、水中浮き3B、 ハリス1.5ヒロ、浮き下3ヒロ
釣果 2枚 (30,他リリース) kenichi:1  
メモ 海はスケスケで凪だったが、始めにカイズが来てあれー?釣れるのか?
と一瞬期待したが、その後はやはり厳しい釣りになってしまった。 
残暑が厳しく、釣りしていても汗が出て集中できなかった。
せめて風ぐらいふいて欲しかったなあー。
しばらくして釣り座を変え深場を狙っていたら久々に浮きが消しこんだ。
何とか一枚キープができた。 フー。
しかし、浮きの損失は過去最高だった。ショック!
同行者 kenichi,  Ryouichi(先に帰ってゴメン!、その後はどうだったのかな?) 
日時 8月21日(月)am4:00〜am8:00 (小潮)  曇り後雨 (風強)
変なアタリだった!
場所 仙台新港
くわせオキアミ ハード 1パック、オキアミ3Kg、
コマセ:チヌパワー むぎ (丸九)
仕掛け 磯竿(インナーロッド)1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.7号、
円錐浮き5B、水中浮き3B、 ハリス1.5ヒロ、浮き下2.5ヒロ
釣果 2枚 (33、28 ) アイナメ30cm
メモ 浮きが見えにくかったが、待つ時間惜しいので根を外して第1投
浮きが動かない、沈まない、変だなーと思って竿を立てたら、根がかりの
様なアタリ!これは朝一番からすごい!しかし浮かせる前に根へ
向かわれハリス切れでバラス。第2投、また浮きが動かない、沈まない
今度もアワセを入れたら確実に黒鯛のアタリ、今度は強引に引き上げた
第3投、またも同じあたり、今度は小さめの黒鯛君であった。
第4投、次のアタリは浮きが消しこんだ!アイナ君だった。
今日の釣りはこの時間帯で終わってしまった。風強し、雨少々。
同行者 なし  
日時 8月18日(金)pm3:00〜pm6:00 (中潮)  曇り
 ハ ゼ! 
場所 気仙沼大川河口
ミミズ
仕掛け 3mルアーロッド 投げ釣り用仕掛け
釣果 4 
メモ ハゼ釣りで釣り疲れを取った。仕掛けを投入してじっくり竿先を眺める釣り
もいいねー
同行者 義兄  
日時 8月13日(日)am4:00〜pm0:00 (大潮)  曇り
大物が
平打っていた。
場所 七ヶ浜
生いきくん2パック、オキアミ3Kg、
コマセ:チヌパワー むぎ (丸九)
仕掛け 磯竿(インナーロッド)1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.7号、
円錐浮き3B、水中浮き3B、 ハリス1.5ヒロ、浮き下2.5ヒロ
釣果 4枚 (33、30 他リリース) Kenichi:2枚(リリース)
メモ 台風9号の影響で波が2m〜4mになると言う情報であった。
朝からやや強い向かい風が吹いて、ゴミが接岸して何時になろうとも
離れなかった。仕方なく反対の港内に竿を出したら、そこは入れ食い
状態で天国モードへと突入した。しかし、気がついたら、強風と高波の
ため防波堤には波しぶきがあがっており、強風でロッドケースや荷物が
飛ばされそうになっていた。あわてて退散した。台風一過が狙い目だね。
同行者 Kenichi  
日時 8月5日(土)am4:00〜am9:30 (中潮)  曇り
小さくても
今の黒鯛は元気だ。
場所 七ヶ浜
くわせオキアミ2パック、オキアミ3Kg、
コマセ:チヌパワー むぎ (丸九)
仕掛け 磯竿(インナーロッド)1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.7号、
円錐浮き3B、水中浮き3B、 ハリス1.5ヒロ、浮き下2.5ヒロ
釣果 33〜25:5枚
メモ 久しぶりに地テトラ?でやった。釣り人が少なく じっくり楽しめた
魚の型がいまいちだたが、針を飲み込まれたのでキープした。
今回は新竿を試したが、インナーロッドもなかなか使いやすい。
釣り味も思った以上に楽しめた。糸の送り出しもスムーズにでき安心した
同行者 無し、  釣具屋でRyoichiさんとあった。彼は沖防で。
日時 7月30日(日)am4:30〜am9:30 (中潮)  曇り
回りが釣れない中
彼らは順調にゲット
していた。
我は右目で笑って
左目で泣いていた
釣れないと寂しい!
場所 沖防波堤 (1番船着き場付近)
生イキ君2パック、オキアミ3Kg、
コマセ:チヌパワー むぎ  (最近気に入って使っている、これは良い)
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、 円錐浮き3B、
水中浮き3B、 ハリス1.5ヒロ、浮き下3ヒロ
釣果 憲一:2 KEN:2(45を釣ったようだ) 
まさひろ:1(でっかいバラシを目撃、黒鯛を追ってテトラを飛んだ姿
カッコイイ!、思わず拍手をしてしまった)
メモ 二匹目のドジョウ(黒鯛)を求めて、昨日に続いて連ちゃんしてしまった。
私の隣の憲一さんが一投目で35ぐらいのを釣ったので俄然集中力が
高まる。続けて2枚目をゲット!ますます高まる。
浮きがわずかに変化した。ググーーーーー沈み根へ(あまり大きくない
ゴミが回り一面に集まりだしていたが、ちょっとだけ足下の潮が出払い
だした。そこへポトーンと仕掛けを投入したら、即ナンダモナイあたり
(これって方言?)針がはずれしてしまった。
続いてポトーン。潮に乗って浮きが沖へ出ていったその瞬間、
浮きがスーと消しこんだ。ガッツーン ナンダモナイ引きだ。
為すすべもなくハリスを切られた。この時期まだこんなのいるんだなー
やめられないなー
同行者 憲一、KEN、まさひろ
Gajinさんからの情報!石巻桃の浦漁港で黒鯛好調!2枚釣ったそうです友人が45をバラシタとか
日時 7月29日(土)am4:30〜am9:30 (中潮)  曇り
やっと釣れました!
自己最高記録達成
50.5cm



Ryouichiさん
沖防初ゲット!
おめでとう!
場所 沖防波堤 (1番船着き場付近)
生イキ君2パック、オキアミ3Kg、
コマセ:チヌパワース むぎ  (今回から使ったが、臭いが良い、あまい
チョコレートの臭いがする、量も一袋で充分だった)
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、 円錐浮き3B、
水中浮き3B、 ハリス1.5ヒロ、浮き下3ヒロ
釣果 50.5(自己新記録更新!!) 憲一:1 Ryouichi:1
メモ 遂に念願の50cmを越える黒鯛を釣ることが出来た。最高に嬉しい
この黒鯛を釣る前に3回の大きなバラシがあって、(沈み根が多い)
ほとんどあきらめかけていたその瞬間、わずかな浮きの変化があった。
一応アワセを入れたらガッツーン、かなりの質量感が竿先に感じた。
今度は逃がすまいと、左右に突進する奴を竿で耐えながら浮かせた。
この日はネプチューンが私に最高のポイントを与えてくれたのだ。
こんな天国モードはそうないだろう。バラシた3枚は次までにお預けだ。
特に浮きごと持っていった奴にまた会いたい。
こんなバラシが私の友人にも同時に起こっていた。
同行者 憲一、SIBU、Mikami、Ryouichi
日時 7月20日(木)am4:30〜am9:30 (中潮)  曇り
突進が凄かったが、
何とか釣れた。
場所 沖防波堤 (1番船着き場付近)
生イキ君2パック、オキアミ3Kg、
コマセ:チヌパワースペシャル+ナンバー1スペシャルチヌ遠投用(丸九)
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、 円錐浮き3B、
水中浮き3B、 ハリス1.5ヒロ、浮き下3ヒロ
釣果 46cm、 30cm、 憲一:1 SIBU:1
メモ 沖防での釣り納め。の つもりだったが、これだけ釣れたら、
もう一回ぐらい行ってみても良さそうな感じだ。
これ以上の大物をタモ入れ前にバラシ、とてもクヤシイ思いもしている
やっと浮いてきたと思ったら、また根に向かって突進、糸が切れても
仕方ないと強引に耐えて、再度浮かせて、タモに手をかけようとしたら
大きく反転して、一瞬の隙をつかれて針がはずれてしまったのだ。
心臓の鼓動はなおも強く高鳴っていた。(油断大敵) 
チックショー
同行者 憲一、SIBU おくれてNoBu、桜井さん達が合流
日時 7月16日(日)am4:30〜am9:30 (大潮)  非常に暑かった
沈み根に
潜り込まれないように
強引に耐えた。
場所 沖防波堤 (2番船着き場付近左寄り)
生イキ君2パック、オキアミ3Kg、
コマセ:チヌパワースペシャル+ナンバー1スペシャルチヌ遠投用(丸九)
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、 円錐浮き3B、
水中浮き3B、 ハリス1.5ヒロ、浮き下2.5ヒロ
釣果 36cm、 32cm、でかアイナメ:2
メモ 回りはほとんど釣れていなかった。2番船着き場付近で4枚位     
揚がっていた。今回いつものポイントに入れなかったので、
いろんなところを30分ぐらい観てからのポイント選定だった。
朝マズメで2枚来た。かえる頃に潮がいい感じになってきた。
でもコマセがちょうどこの時間ぐらいでなくなるのだ。仕方がない。
同行者 憲一
日時 7月14日(金)pm7:00〜pm10:30 (大潮)  久々の金夜釣行
羨ましい
これはスズキ君
サイズ
場所 七ヶ浜
岩イソメ1パック、イソメ半パック
仕掛け 磯竿1.0号、  ミチイト2.5号、ハリス1.5号、  電気浮き1.5号、  
 ハリス半ヒロ、浮き下1ヒロ
釣果 30cmセイゴ:4、 25cmメバル:2、SIBU:65cmスズキ
メモ 久々に金夜釣行復活、夜の雰囲気も大物の期待大である。
浮きが沈むとゾウゾクする。本命は釣れなかったが、セイゴ、メバル
が釣れて結構楽しめた。SIBUさんが65cmのスズキを釣った。
同行者 Gajin、SIBU
日時 7月9日(日)am4:30〜am9:30 (小潮)  台風一過の快晴
凄く元気が良かった
今はオスしか
釣れないのか?
場所 七ヶ浜
生イキ君2パック、オキアミ3Kg、
コマセ:チヌパワースペシャル+ナンバー1スペシャルチヌ遠投用(丸九)
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、 円錐浮き3B、
水中浮き3B、 ハリス1.5ヒロ、浮き下2.5ヒロ
釣果 43、 30cm
メモ 台風一過の(台風3号)爆釣を期待して出かけた。しかし、
潮は感じよくざわついていたが、いまいち食いが悪かった。
初めて竿を担いでバイクにまたがり釣りへ行った。釣りおじさんに・・?
同行者 無し
日時 7月1日(土)am3:30〜am10:00 (大潮)  晴れ (暑かった)
ストリンガーが、
ちょうど
魚を揚げたときに
壊れた。
危なかった。
ワイヤーが
錆びていたのだ。

場所 仙台港 沖防波堤 (1番船着き場付近)波が高いときには不向き
生イキ君2パック、オキアミ3Kg、
コマセ:チヌパワースペシャル+ナンバー1スペシャルチヌ遠投用(丸九)
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、 円錐浮き3B、
水中浮き3B、 ガン玉B、ハリス1.5ヒロ、浮き下1,5ヒロ
釣果 41、37、31cm
メモ 満潮時波が高くてなかなかテトラに立てなかったが、少し明けてきて
なんとかポイントに立てた。しかし波しぶきが、前後左右から
そして頭のてっぺんから降りかかった。雨具を着用した。
ところが、幸運はすぐやってきた。コマセを2回打ち、第一投、
浮きがスーと消しこんだ、それは37の元気本命君。それから1時間
ぐらいはアタリが無かったが、サラシに乗せてフンワリ流していたら
今度はもっと元気印の41、そして立て続けにもう一枚釣れた。
そのポイントを友人に譲って50の夢を追ったが、今回はだめだった
周りは不調だったようだ。カニ餌もそのようだった。
同行者 Mikami、なんと小松の熊さんも来ていた。
日時 6月24日(土)am3:30〜am11:00 (小潮)  雨曇り
雨が降ったり止んだり
雨は嫌だなー
場所 仙台港 沖防波堤 (1番船着き場付近)
生イキ君クリスタル2パック、オキアミ3Kg、
コマセ:チヌパワースペシャル+ナンバー1スペシャルチヌ遠投用(丸九)
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、 円錐浮き0.5号、
水中浮き3B、 ハリス1.5ヒロ、浮き下3.5ヒロ
釣果 43.5 、 33cm
メモ 雨が降って釣りしづらい一日だった。潮も出払うサラシができず、
ポイントを探すのに苦労した。ちょうどあきらめかけた頃に
浮きがすーと消しこんだ! 私の同級生R・W氏が沖防デビュー
同行者 Ryouichi, Kenichi
日時 6月17日(土)am2:40〜pm0:00 (大潮)  晴れ
たまにはこんな事
あっても良いんでは
場所 仙台港 沖防波堤
スペシャルチヌ1パック、オキアミ3Kg、コマセ:チヌパワースペシャル
ナンバー1スペシャルチヌ遠投用(丸九)
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、 円錐浮き3B、
水中浮き3B、 ハリス1.5ヒロ、浮き下2ヒロ
釣果 47、41、28cm
メモ 第4回伊達カップ
13人が集まって、今年2回目の伊達カップを開催した。
沖防波堤の1番、3番にそれぞれ上がったが、結果的に1番が
良かったようだ、2Kmの長さがあるが、海況がまったく違っていたらしい
全員で10枚はまあまあの成績ではなかったかと思っている。
因みに、優勝は私でした〜(今まで3連続釣果無しだったもんね)
同行者 伊達カップ参加者
日時 6月16日(金)pm1:30〜pm6:00 (大潮)  晴れ テトラは危険だよ!
場所 七ヶ浜
ナマ生き君1パック、コマセ:チヌパワースペシャル、オキアミ3Kg
  ナンバー1スペシャルチヌ遠投用(丸九)
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、 円錐浮き3B、
水中浮き3B、 ハリス1.5ヒロ、 浮き下2.5ヒロ
釣果 アイナメ38cm
メモ 波気が少なく、浮き調整に苦労した。というより
餌の沈み方、円錐浮きが潮をとらえて沈む感じを、いろいろ仕掛けを
変えながら試してみた。
同行者 無し
日時 6月10日(土)am3:50〜pm0:00 (小潮)  くもり

日本海で鍛えた腕は
確かだ!
場所 仙台港 沖防波堤(3番船着き場付近)
生イキ君 2L 2パック、コマセ:チヌパワースペシャル
オカラだんご(丸九),オキアミ3kg
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、 円錐浮き3B、
水中浮き3B、 ハリス1.5ヒロ、ガン玉、B 浮き下3ヒロ
釣果 悔しいけど、逃した魚は大きい!?
メモ うねりが強くて始めに予定していたポイントに立てなかった。
1番から3番の高いテトラのあるところに移動。
今回は沖防が初めてと言う友人を釣れていったが、
竿を出すやいなや竿先をしならせていた。それも立て続けに
3連発。しかし、その場所はタモ入れしづらい場所で、最初の
2枚はテトラに入り込みバラス。3枚目は抜きあげてなんとか
釣り上げることができた。パッカンを洗う水が冷たかった。
同行者 kenichi、KEN、その友人(2名)、加藤
日時 6月3日(土)am3:50〜pm0:00 (大潮)  快晴

東の空が薄紅色に
染まる頃、
スタートフィッシング
場所 仙台港 沖防波堤
生イキ君 2L 2パック、コマセ:チヌパワースペシャル
ナンバー1スペシャルチヌ遠投用(丸九)、オキアミ3kg
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、 円錐浮き0.5号、
水中浮き3B、 ハリス1.5ヒロ、ガン玉、B 浮き下3ヒロ〜4ヒロ
釣果 無し
メモ 第3回伊達カップ。なかなか難しい釣りになってしまった。
潮の流れが左右に早く動き、コマセの打つ場所、タナ取り、
さらに沈み根が多く苦戦した。また、波が無くサラシがほとんど
できず、昨年釣ったポイントではあったが、全く違う様相だった。
同行者 伊達カップ参加者
日時 5月27日(土)am4:00〜am9:30 (小潮)  晴れ
クヤシイが40に
ちょっと届かない
ホンノちょっと・・
(T_T)
場所 仙台港 新北防波堤
生イキ君 2L 2パック、コマセ:チヌパワースペシャル
ナンバー1スペシャルチヌ遠投用(丸九)、オキアミ3kg
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、 円錐浮き0.5号、
水中浮き3B、 ハリス1.5ヒロ、ガン玉、B 浮き下3ヒロ
釣果 黒鯛40cm 一枚 (実は39.9999・・シシャゴニュウー)
メモ 海が穏やかで、スケスケ。餌取りの来襲(メバル、フグ、タナゴ)
周りでは2枚釣れていたが、こっちの水は甘いのはずなのに・・
しかし、集中力が切れ始めたころ、相手は突然食ってきた。
その瞬間はちょうど小潮の満潮時だった。ホッ。
帰りに渡船やで聞いたところ、今日は沖防で数が出ていたそうだ。
波の無い日は沖防か。
同行者 SIBU
日時 5月20日(土)am4:30〜am8:30 (大潮)  曇り時々雨

今年も何とか顔を拝む事
ができた。
場所 仙台港 新北防波堤
生イキ君 2L 1パック、コマセ:チヌパワースペシャル
ナンバー1スペシャル遠投用(丸九)、オキアミ3kg
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、 円錐浮き0.5号
水中浮き3B、 ハリス1.5ヒロ、ガン玉3B、B 浮き下3.5ヒロ
釣果 黒鯛32cm 一枚
メモ 例年より早めに黒鯛を狙った。新北防波堤が再度渡船できるように
なったので、様子見に行ってみた。前日の渡船屋情報では1枚
釣れていた。期待はあったが、いざ竿を出すと、まだ早いかなー
ってな感じ・・帰船まで1時間残したところで、なんとか雄の黒鯛を
釣ることが出来た。ラッキー! でも雌が側にいるような雰囲気が
あり、あと2時間はやりたかった。他の二人が釣ったに違いない?
同行者 KEN、小松の熊さん、
日時 4月28日(金)pm7:00〜pm10:00 (小潮) 
手の平大と小さいけど
久々のファイト!
場所 仙台港
アオイソメ(一パック)
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、 Fuji電気浮き1号 
一号ゴム付き中通しオモリ、 ハリス1m、ガン玉2B 浮き下1.5ヒロ
釣果 メバル  バケツ一杯、 
メモ 今年の釣り始め。ネプチューンに捧げる御神酒を忘れてしまった。
次の釣行で今年の大漁と安全を祈ることにした(^^;
磐城のKENさん乱入しメバルと戯れていた。
春告げ魚のメバルは入れ食い状態だった。
海面で夜光虫がキラキラ揺らいでいた。
同行者 KEN、SIBU、

1999年釣行記録