2001年釣行記録


仙台湾で釣ったお魚図鑑(’99.4〜)  Click ! Click !

メバル ソイ クロダイ セイゴ イサキ
フグ トラギス ワタリガニ ハモ アイナメ
オオガイ アジ イナダ カレイ ドンコ
コチ メジナ カンパチ イシガキダイ 石鯛ちゃん
ホシガレイ        

釣り場:沖防波堤 新北防波堤etc.

日時 11月30日(金)pm7:30〜pm9:30 (大潮)   晴れ後雨後晴れ
本当に嬉しそうな
tessy君
本物の黒鯛
釣らせたかったな


こんな寒い日
あんな所で
よく釣ったネ
saito君
あんたはエライ!
場所 sorry!
イソメ1パック 
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナー2号針、Fuji電気浮き1号、一号オモリ、浮き下1.5ヒロ
釣果 メバル多数、SIBU:ソイ(28cm)他、Gajin:ソイ1、他、saito:一枚、他
Tessy:ソイ(28cm)、他
メモ 今年の竿納めをしてきた(つもり?)
先週釣り大会で優勝したsaito君が同じ場所でカイズ君を釣っていた。
tessy君も、先週バラシて悔しい思いをして帰ったが、今回はなんとか
納得のいく釣りが出来たようだ。それぞれ初めて海釣りした二人は、
仕掛け調整、竿さばきを完全にマスターしたようだ。嬉しい!来年は黒鯛
の3段引きを味わって欲しいな。凄いよー
 そうそう、これを読んでいるmoto-
sekine君は頑張ってるかな?
釣りは良いよ。自然に、海に同化できるから。また復活したら!
同行者 Gajin、SIBU、satosi、Saito、Tessy、
日時 11月22日(木)pm7:30〜pm11:30 (小潮)   晴れ 
優勝した
saito君


準優勝の
SIBUさん
場所 sorry!
イソメ1パック 
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナー2号針、Fuji電気浮き1号、一号オモリ、浮き下1.5ヒロ
釣果 3枚、セイゴ1,メバル多数、 SIBU:2枚、ソイ(30cm)セイゴ(37cm)、
Gajin:4枚、ソイ(30cm)2匹他、satosi :1枚他、saito:ソイ(32cm)
タナゴ(30cm)他、Tessy:メバル、ドンコ、バラシ多数
メモ 職場の釣り大会があった。 大物賞のみ!
一人500円で3.000円分の賞品勝ち取り大会。
saito、Tessyには5cmのハンディ、従ってsaito君の優勝となった。
副賞の鯨の缶詰もゲット出来て、苦学生は大喜びだった。
私は久しぶりに竿を握ったら、右手首が疲れた。
それにしてもタナゴのでっかいのが久々にヒットした。10年ぐらい前に
入れ食いがあったが、いったいどうなってるんだろう?
竿休みに入ろうと思ったが、どうしょうっかなー?
同行者 Gajin、SIBU、satosi、Saito、Tessy、
日時 11月2日(日)(金)pm7:30〜pm10:30 (大潮)   晴れ 満月
掛かると根に
入るから
ハリスが傷だらけ


SIBUさん
鯛やカレイの
竜宮城状態
場所 七ヶ浜
イソメ1パック 
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナー2号針、Fuji電気浮き1号、一号オモリ、浮き下1.5ヒロ
釣果 1枚、ソイ(32)、 SIBU:3枚、カレイ(33cm) コチ 他、他いろいろ
メモ 月の光によって出来る夜の虹を「ー」と言うらしいが、今日は
満月なので周りを見渡しながら釣っていたが、そんなチャンスにあたる
はずはない。満月の夜はライト無しで餌をつけられるのが良い。・・・が・・・
今夜はアタリガほとんど無かった。この2回だけであった。
それにしてもソイの刺身は絶品である。甘くてコリコリした歯ごたえが
たまらない。特に今回のはフトッチョソイだったのでなおさら美味しかった。
同行者 Gajin、SIBU、satosi、Saito、Tessy、inada、KENさんと遭遇(久々ですね〜)
日時 10月26日(日)(金)pm7:00〜pm10:30 (長潮)   晴れ 
これが今年の
最後になるかな!


SIBUさん
ホシガレイを釣る
場所 七ヶ浜
イソメ1パック 
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナー2号針、Fuji電気浮き1号、一号オモリ、浮き下2ヒロ
釣果 3枚、メバル多数、 SIBU:2枚 ホシガレイ(30cm) 他、
Gajin:2枚 ハモ他、satosi:2枚 他
メモ しかしホシガレイが釣れた。よっぽど底を釣っていたんですかネーS氏?
最近コチが掛かることがあるから投げ釣りでもしようかな?
ペンシルハモをゲットしたG氏もいることだし、やはり来週はブッコミかな?
同行者 Gajin、SIBU、satosi、Saito、Tessy、inada君と遭遇
日時 10月19日(日)(金)pm7:00〜pm10:30 (中潮)   曇り 
saito君やったね !


でかソイの
Gajinさん
場所 七ヶ浜
イソメ1パック 
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナー2号針、Fuji電気浮き1号、一号オモリ、浮き下2ヒロ
釣果 4枚、フッコ43,42cm 他、 SIBU:2枚他、Gajin:ソイ(30cm)他、
saito:メジナ2
メモ やっと黒鯛の形をした黒鯛君を釣った。やはりきれいな漁体だ。
そろそろ寒くなってきた。次回からは完全防備で望まなければだめかな?
真夜中に後ろから声を掛ける人がいた。Turuさんだ。どうしてもソイを釣り
たくて釣り歩いてたらしい。ドジョウまで用意するとは、なかなかでR。
同行者 SIBU、satosi、Saito、Tessy、Turuさんと遭遇
日時 10月12日(日)(金)pm7:00〜pm10:30 (中潮)   曇り 
saatosi君
いいなー

sibuさんも
いいよなー

でも今回はイルカ
無し
場所 七ヶ浜
イソメ1パック 
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナー2号針、Fuji電気浮き1号、3Bオモリ、浮き下1.5ヒロ
釣果 フッコ45cm、 SIBU:4 メジナ1(27cm)、satosi:2 メジナ君
メモ 今回も連敗街道驀進中、でっかいのがかかったと思ったら、フッコだった
次回は絶対釣ってやる。釣り鯛!
同行者 SIBU、satosi、Saito、Tessy、Kenicih、
日時 10月5日(日)(金)pm7:00〜pm10:00 (中潮)   曇り 
真性B菌か?

海に釣り糸たらせば
それで良い
なんて・・

これからは
こんな事が
続くのかな
場所 七ヶ浜
イソメ1パック 
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナー2号針、Fuji電気浮き1号、1号オモリ、浮き下1.5ヒロ
釣果 無し、 しかし今週はそのままでは帰れないので、手のひら大メバル20
 Gajin:3、他石鯛君 satosi:メジナ君
メモ まったく本命のアタリなし。セッパがたまにこづくぐらいだった。
仕方ないのでポイントを外して、天ぷら用にとメバル君を釣った。
同行者 Gajin、SIBU、satosi、Saito   inada君と遭遇
日時 9月30日(日)am5:00〜am10:30 (大潮)    晴れ   
B菌に感染したかな

海に釣り糸たらせば
それで良い
なんて
そんな事ない

場所 七ヶ浜
イソメ1パック 
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナー2号針、4B円錐浮き、1号オモリ、浮き下1.5ヒロ
釣果 無し  
メモ 右隣でマゴチ、カンパチの入れ食いを見せつけられた。
今日は時間があったので、イソメを片手に軽い気持ちででかけた。
しかし隣がそのような状態だから非常にストレスが溜まった釣りになって
しまった。K氏は2回もバラシタので?そんな時はストレス残るかな・?
対岸のR氏から電話で、「今イナダの入れ食い中」 もう最悪(TT)
同行者 Kenicih,
日時 9月28日(金)pm7:00〜pm10:00 (中潮)    晴れ   
大漁大漁のM氏!
場所 七ヶ浜
イソメ1パック 
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナー2号針、Fuji電気浮き1号、1号オモリ、浮き下1.5ヒロ
釣果 無し  
メモ Mikami氏の一人舞台となった。一時間ぐらい遅れて到着し、その辺のな
にげないポイントへたって、メバルの入れ食い、そして圧巻はビッグソイ
一人でタモ入れできなく手伝ったが、今年2回目の釣りでこんなんだから
みんなあきれかえっていた。
水温が20度を切ったらしい。そろそろ黒鯛釣りも近場では厳しいかな?
同行者 Kenicih,SIBU,Satosi,saito,tessy,Mikami 
日時 9月24日(月)am2:30〜am9:00 (小潮)   満天の星 後 晴天    .  



  .    .  .
       
. ..  . 
.  .
  . ..  . .
  . 
.    . ..
場所 七ヶ浜                          
岩イソメ、アオイソメ (二人で半分ずつ)
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、Fuji電気浮き1号、3Bオモリ2個  後
円錐浮き3B号、3Bオモリ2個、 浮き下2ヒロ
釣果 8枚(最大33cm)、石鯛君2、フッコ1 Kenichi:7枚、石鯛君2 、メジナ2
Turu;6枚、カンパチ(45cm)、平アジ、石鯛君、メジナ等々 
メモ 金曜に天国モードを見せつけられた二人は、一時の田舎暮らしの農作業
の疲れもみぜずに月曜の朝1:30 それぞれの期待を胸に秘めて出発
した。空は満天の星、その明るさで海は輝いていた。
初めはタナ取りに手間取り、何度も仕掛けを切ってしまった。
その後コツンとアタリあった辺りを探った。ほとんどの場合夜釣りは竿先
でアタリを取るので(フカセは別)、鯛がのったらアワセを入れた。
鯛は早起き、3:30頃には入れ食いの天国モード・・・・後ろに人影が・・
Turuさんだ、彼は金曜にも農作業の前に釣りをしたはずだが、その後
ささっと稲刈りを片付け、まさか同じ場所に出現するとは、かなりのアホ
ども。これに打つ薬なし。そのTuruさん、本命はもちろん、カンパチ、
平アジ、メジナ等々たった300円のイソメで天国モードを味わったようだ。
帰り支度をしながら右手を見たら、なんと私のカワイイ?教え子Inada君
彼が釣りにハマッタのは聞いていたが、まさかこんなに早く遭遇するなん
て、彼らも釣り地獄へ一歩足を踏み入れた事を確認した。
 とにかく終わり頃には立ているのがやっと・・非常に疲れた。農作業は
足腰にキックー   釣りでは疲れないのにv(^^
同行者 Kenicih、Turuさんと遭遇、Inada君、satosi兄と出会った。 
日時 9月21日(金)pm7:00〜pm10:00 (中潮)    曇り   
気分は最高!
SIBUさん


初めの一歩!
saito
場所 七ヶ浜
生イキ君1パック、チヌパワーむぎ1/4、オキアミ1.5kg 
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、Fuji電気浮き1号 3Bオモリ2個
浮き下2ヒロ
釣果 33cmアイナメ 、石鯛ちゃん、ワタリガニ、鯖、ドンコ、アジ6目釣り達成!
Ke:メバル、アジ、鯖 Si:3枚、フッコ(45cm)他 Ga:2枚、フッコ他
Sai:セイゴ多数
メモ 台風17号が遠ざかって行ったので出かけた。久々の夜釣りだった。
海は穏やかで、風が強く、なんとなく釣れる感じがしなかったが、予想通り
本命には恵まれなかった。同じ場所でTuruさんが朝に天国モードだった
らしいが、夜の部は不発に終わった。しかし、いろんなお魚と対面できて
まあこれで良しとしよう。
 一方友人のSIBUグループは少し離れた場所で天国モードを味わって
いたのには驚いた。本命はもとより、フッコの型が良いのを何匹も揚げ
ていて、さらにハリスを切るスズキクラスがいたらしい。やはり一荒れ
したあとの海は何が起こるか分からない。
同行者 Kenicih、SIBU、Gajin、Saito 
日時 9月15日(土)am4:30〜am10:00 (中潮)    曇り   
5時間もやって
ラスト10分前に
釣れた。
小さくても
嬉しいヨ!
場所 七ヶ浜
生イキ君1パック、チヌパワーむぎ1/2、オキアミ1.5kg 
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、3B水中浮き、円錐浮き3B号、
浮き下2.5ヒロ
釣果 1枚  
メモ ボラボラボラのボラーレ!
ボラの養殖をしている感じで、コマセを投入するごとに水面がグワーと盛
りあがる。
そろそろ型が小さくなってきた。本当に今回きりでコマセ撒き撒きは
お終いにしよう。と思っている。?   でも粉が半分余ってる。どうしょう?
同行者 Kenicih、 
日時 9月9日(日)am4:30〜am10:00 (小潮)    曇りのち晴れ   
目の前でバシッと
アワセを入れる
ところを
目撃しましたよ。
BENさん。
場所 七ヶ浜
生イキ君1パック、チヌパワーむぎ1/2、オキアミ1kg 
仕掛け ダイワ飛竜クロダイ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
カニ3号針、
釣果 1枚  他リリース 石鯛の赤ちゃん、メジナ、 Kenichi:2枚 他リリース 
メモ 今回今年初めて前打ちを?したつもり。が、あまりの潮が良かったので
思わず上記の仕掛けに、浮き、水中浮きをセットして釣ってしまった。
第一投でビッグなアタリ、ズームを4.5mにしていたので、そのまま足下
の根に入られ万事休す。その後はまったくアタリもなくなった。
当然イガイの前打ちは釣れる確信を持てないまま終わってしまった。

しかし世の中には悪い人がいるものだ。釣りを終えて駐車場に帰ったら
友人の車の後ろ側窓ガラスが壊されていた。車上荒らしの仕業だろうが
一転して今までの楽しい雰囲気が何処かへ飛んでいってしまった。
今日一日嫌な思いで過ごした。憤懣やるかたなし!!!!!!!!!
今回は幸い貴重品が盗まれていなかったが、これから先無人の駐車場
に車を停めて行くことがいくらでもあり、不安を残しながら釣りをしなけれ
ばならないのかと思うと本当に憤懣が爆発する。
みなさんもこれからは車の中にバッグや目に付く袋などを入れないように
心がけてくださいね。あとは悪人の少ない社会を願うだけです。
同行者 Kenicih、BENさんと遭遇 
日時 9月8日(土)am4:30〜am11:30 (中潮)    晴れ   
この時期にしては
型が良かった。
場所 七ヶ浜
生イキ君1パック、チヌパワーむぎ1/4、オキアミ3kg 
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、3B水中浮き、円錐浮き3B号、
浮き下2.5ヒロ
釣果 3枚  他リリース、 Kenichi:2枚 他リリース 
メモ 台風の影響で海は荒れているだろうと思って出かけたが、それほど
波は高くなかった。朝マズメにバタバタ釣れたが、その後はバッタリ
止まった。
KENさんが前打ちをしていたが、久しぶりに一緒に釣りが出来た。これか
ら毎回遭遇するんだろうナー
同行者 Kenicih、KENさんが合流。 
日時 9月2日(日)am11:00〜pm5:30 (大潮)    晴れ   
なんとか
かんとか
場所 七ヶ浜
生イキ君1パック、チヌパワーむぎ1/2、オキアミ3kg 
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、3B水中浮き、円錐浮き3B号、
浮き下2.5ヒロ
釣果 1枚  他リリース、 Kenichi:1枚リリース 
メモ それにしてもこの時期にあんな大物がいるなんて信じられない。
昼間はテトラ際に居るものと思って際狙いだったが、あまりにアタリが
無かったので、少しお沖目の深いところに仕掛けを投入したら、浮きが
スーっと消しこんだ。初めはいつものボラだろう思っていたが、ぐいぐい
かなりの質量、なかなか浮かせられなく左右に強く走った。 手前に来た
ところで魚を浮かせようとして強引に引き上げた。そこで反転して、
見えたのが50は優に越えていた黒鯛?(まだ深いところでの反転だっ
ので判別不能、銀輪だけの予測)そのうち右のハエ根に回られ、一時
離れたが、次の瞬間バシーっと糸が切れた。カンパチであって欲しい。
黒鯛だったら今夜は眠れない。
同行者 Kenicih、 
日時 8月25日(日)am4:30〜am11:30 (小潮)  曇りのち晴れ   
根ズレぎりぎり
ハリスは傷だらけ
これが40オーバー
だったら瞬切れ
場所 七ヶ浜
生イキ君1パック、チヌパワーむぎ1/2、オキアミ3kg  (占めて1.450円)
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、3B水中浮き、円錐浮き3B号、
浮き下2〜3ヒロ
釣果 2枚  他リリース、 Kenichi:1枚 
メモ 台風一過の大物釣りを期待して出かけた。
車の運転中沖防へ行くか(前日50オーバーが釣れた)、HGへ行くか
七ヶ浜入り口まで迷いながら走ったが、結局大物より数釣りが出来るH
Gへハンドルを切った。しかし、海は台風一過特有の濁りなどがなく
いつもと変わらない小潮で澄んだチャプチャプちゃんであった。
いろんな場所を釣り歩いてやっとの右の2枚である。この時期の黒鯛は
引きが強くておもしろいが、もっと大物、数が釣れて欲しい。、周りも
ほとんど釣れていなかったので今日は仕方ないかな。
BENさんは前打ちだったが、竿、リール、ミチイトとバランスのあった
美しいタックルを使用していた。ちょっと触って見れば良かったナー
森の熊さんは台風一過の爆釣より、大曲の花火大会を選んだ。
あんたは正解!
同行者 Kenicih、 BEN、近くの釣り場でSIBUさんが初心者Saiの指導で大忙し
日時 8月19日(日)am4:30〜am12:00 (大潮)  晴れ   
K氏の釣果
大物バラシあり
3日も通い詰めた

だって
場所 七ヶ浜
生イキ君1パック、チヌパワーむぎ1/2、オキアミ3kg
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、3B水中浮き、円錐浮き3B号、
浮き下2ヒロ
釣果 5枚、 Kenichi:4枚 石垣鯛25cm
メモ 日曜はあまり釣りしないが?今回は夏休みで帰郷していたので
無性にやりたくなった。土曜の夕方K氏に電話したら彼は釣りの最中で
今釣れてるよ!・・と。連ちゃん釣行らしいが、明日も付き合ってくれると
いうので今日の釣りとなった。
今日はいろんなところで竿をだして、波の静かなところで多く釣れた。
K氏の話によると、まだでっかいのが居るらしい?
コマセ撒き撒きは来週を最後にしようと思っている。
K氏が石垣鯛の子どもを釣ったのでお魚図鑑に登録した。
同行者 Kenicih、  
日時 8月17日(金)am5:30〜am11:00 (中潮)  晴れ    haze
場所 気仙沼大川河口
イソメ2パック
仕掛け 3m振り出し竿、8号オモリ、11号ハゼ針
釣果 バケツで半分
メモ 気仙沼のハゼ釣り、今年は好調!
昨年4匹ぐらいだったのが、今年は大漁に恵まれた。義兄とともにバケツ
半分も釣ってしまった。ハゼの天ぷら、唐揚げは最高だナー
同行者 Osamu  
日時 8月4日(土)am11:00〜pm5:30 (大潮)  晴れ 南東の風強  
よく釣れたものだ
本当は
50オーバー
期待していたが
あの状況では
納得の2枚である
場所 沖防
生イキ君1パック、チヌパワーむぎ1/2、オキアミ3kg
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、3B水中浮き、円錐浮き3B号、ガン玉3B
浮き下3ヒロ
釣果 41.5、 38
メモ 波風がひどくて釣りにならないと思っていた。
しかし先にきていた富谷@鈴木さんが大物をバラシたと言う一言で、
俄然やる気がでた(これから満潮に向かうしムムムー)・・・・・が。
サラシはでっかくできていたが風が向かい風なので釣りづらく、いろんな
場所で竿を出した。そんな中@鈴木さんが遠くで竿をしならせており
私の右目は羨望鏡とかした。しかし、風の影響のないところは釣れる
感じが全くしなく、結局、波をかぶりながらも初めに立った場所に戻り
心を据えた。同じ場所を何度も流していたら、沖目で浮きが
スーーと消しこんだ。波のためタモ入れで手こずり、右腕がくたくたに
なった。満潮近くはうねりも交じって頭から波をかぶるようになったので
竿を納めた。Kenichiさんは場所替えしたが、コマセパッカーンに海水を
半分入れて戻ってきた。波にドンブリと浸かったらしい。
そのKenichiさん、日曜もリベンジに向かったようだ。
私はこれが今年最後の沖防にしょうと思っている。?
同行者 Kenicih、  富谷@鈴木さんと遭遇
日時 8月3日(金)am4:00〜am9:30 (大潮)  曇りのち晴れ  
お魚さんも
夏休み?
場所 仙台港
生イキ君1パック、チヌパワーむぎ1/2、オキアミ3kg
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、3B水中浮き、円錐浮き3B号、
浮き下2ヒロ
釣果 3枚、 ソイ、アイナメそれぞれ30オーバーだったのでキープ。
メモ うねりが残ってると期待して出かけたが、いまいち波は穏やかで、さらに
スケスケ。いつもやっているところで底まで見えたのは初めてだ。
朝マズメで3枚来たが、その後はまったく・・
ABさん、Gさんは今週も桃の浦かなー
同行者 無し
日時 7月30日(月)am4:00〜pm11:00 (長潮)  晴れ  暑い!  
禁断釣行
釣れるはずだった?
場所 新北
生イキ君1パック、チヌパワーむぎ1/2、オキアミ3kg
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、3B水中浮き、円錐浮き3B号、
浮き下3ヒロ
釣果 無し
メモ 沖防へ行きたかったがうねりがひどいので新北へ行った。新北でも
うねりがひどく、なかなか浮きが(仕掛けが)安定してくれなかった。愛車
ジュベルで出かけた。竿を背負って風を切って走るのもおもしろい。
同行者 無し
日時 7月28日(土)am4:00〜pm11:00 (小潮)  曇り晴れ   
sibuさん
納得の一枚らしい


強烈な引き込みだ
場所 七ヶ浜
生イキ君1パック、チヌパワーむぎ1/2、オキアミ3kg
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、3B水中浮き、円錐浮き3B号、
浮き下2.5ヒロ
釣果 43cm 他30前後のカイズ10枚、 SIBU:45cm、Kenichi:3 Turu:1
メモ 台風6号が伊豆沖に停滞しているので、高波注意報が発令されていた
そのため沖防、新北への渡船は無いものと思いホームグランドへ
行ってみた。第一投でカイズクラスが釣れ、その後は入れ食い状態だ
そんな中離れていたSIBUさんの竿がギューンとしなり45を釣り上げた
爆釣の様相のを呈していたが、日が高くなるにつれてお魚さんは静に
なった。終わり頃テトラの際を流していたら、浮きが止まりその後
スーっと消しこんだ。この時期の40オーバーは引きが強い。
本音を言えば、海が荒れた後は50オーバーが来ると思い出かけたが
海は以外にうねりが少なく、濁りも少なかった。
同行者 Kenichi、SIBU、Turu、熊さんと遭遇
日時 7月20日(金)am3:30〜pm11:30 (大潮)  晴れ 暑い!  
何とか一枚釣れて
ホッ!
って感じだ
場所 沖防
生イキ君1パック、チヌパワーむぎ1/2、オキアミ3kg
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、3B水中浮き、円錐浮き3B号、
浮き下3ヒロ
釣果 37cm 
メモ 最近の沖防波堤は当て潮で、と言うよりうねりが少なく、サラシが
出ない。この時期は海草がテトラから剥がれる時期だったと思うが、
まだイガイにしっかりへばりついている。少し大荒れしないとお魚さんは
乱舞しない感じだ。
今日のは、少し沖目の沈み根をかわして浮きを流したら、想定通りに
浮きがスーっと消しこんだ。元気の良い雄なので寄せを楽しむ事が
出来た。沖防へ通うのはあと2回ぐらいか。
同行者 Kenichi、SIBU
日時 7月14日(土)am3:30〜pm11:30 (小潮)  晴れ 暑い!  
イソメのRyouiciさん


あのままだったら
優勝だたのにネ
SIBUさん


9回の表
逆転ホームランの
KENさん


9回の裏
逆転さよなら
ホームラン
場所 沖防
生イキ君1パック、チヌパワーむぎ1/2、オキアミ3kg
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、3B水中浮き、円錐浮き3B号、
浮き下3ヒロ
釣果 43cm Ken:42.5cm SIBU:38cm Ryouichi:32
メモ 今日は第6回特別伊達カップ2001in七ヶ浜を伊達藩メンバーだけで行
った。メンバーの一人が転勤のため送別釣り鯛会を開催した。
別名「NoBu」カップ。
朝方雨が降ったがかなり蒸し暑く、その後カンカン照りの天気で
熱中症を心配しながらの釣りとなった。水は充分に持参すべし!
朝方の潮は感じがよかったが、その後、潮があたってきて、最悪の
条件になった。餌とり無し、濁りとも申し分なかったが、潮があたっては
仕掛けがテトラ際まですぐもどされて釣りづらかった。
朝方にSIBU、Ryouichiさんがあげたとの報告が入ったが、焦っても
潮が変わるまで釣りにならないので、じーと我慢していた。
終盤に潮が少し動き出し、サラシがフンワリしてきた。そこを漂よって
いた浮きが一気に消しこんだ。しかしそのまま近くの根へ入り込まれ
痛恨のバラシ。それからまもなくまさひろさんがカイズを釣り上げた。
そのあと隣にいたKENさんの竿がギューンとしなって42.5を釣り
上げた。KENさんに際で食ってきた、と教えられたが、どうしても
先の沈み根が気になっていた。SIBUさんが早々竿をしまって、
私の後ろの防波堤で見物していた。(ここで釣れたらおもしろい)
何度かの波で潮がフンワリ外へ払い出していったので、それに
仕掛けを乗せていったら、浮きがスーと消しこんだ。今度は根に
入られる前に強引に浮かせた。SIBUさんには目の毒だったかも根?
時間11:10。9回の裏逆転満塁ホームランって感じだ。
同行者 伊達藩のメンバー全員集合
日時 7月7日(土)am3:30〜pm10:30 (大潮)  晴れ 風強し  
K氏は納得の2枚


すごいファイトマン!
雄が多かった。
音楽釣法を実践?
場所 沖防
生イキ君1パック、チヌパワーむぎ2/3、オキアミ3kg
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、3B水中浮き、円錐浮き3B号、
浮き下3ヒロ
釣果 45、43、43、40cm  4枚  Kenichi:41、40cm
メモ 昨夜仙台国際音楽コンクールの優勝者の演奏会「ガラコンサート」を
聴いた。ショパン、ラフマニノフなどのコンチェルトを聴きながら
釣りは、仕掛けを流すときはショパンのように繊細に、釣り上げる時は
ラフマニノフのように重厚に攻める事だと思った。
今日はそれを実行できるかと思って渡船したが、いつものポイントには
先客がいて、新しいポイント探しから始まった。先週帰り際に目星を
つけていたところが空いていたのですかさずそこへ立ったら、何となく
釣れる雰囲気で、先週と違って餌取りがほとんどいなく、餌が残って来る
これは間違いなく釣れるだろうナーと思ってたら、私の右隣に竿一本も
離れない場所に他の人が立った。普通そんな場所に立つときは、先客
に尋ねるのがマナーだと思う。潮の流れが速くどうしても私のポイントへ
来るようなので、普段おとなしい私でも「@_@」口に出てしまった。
同じ目的で釣りをする仲間に注意をするのはお互いに気分が悪いが、
やはりマナーがあっての信頼関係だ。先客がいたら新しいポイントを
見つけるのも楽しいものですよ。
 釣りの話に戻るが、このポイントは他の場所と違って、十分酸素が
含んだエメラルドクリーンの払い出しが出ていた。際、沖目など
いろんなところで食ってきた。同じ場所で干潮までに合計6枚釣れた。
こんな場所に出会えるなんて年に一度あるかなー ラッキーだった。
同行者 Kenichi、(午後からKENさんが出かけた。)
日時 6月30日(土)am3:30〜am11:30 (長潮)  晴れ   
暑かったー
こんな日は日傘をさして
釣りでもするか。
場所 沖防
生イキ君1パック、チヌパワー1/2、オキアミ3kg
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、3B水中浮き、円錐浮き3B号、
浮き下3.5ヒロ
釣果 無し
メモ 海は私を静に迎え入れてくれが、餌とり君らには大勢で歓迎された。
日が上がってからはその来襲も治まったが、どうもしっくり来ない潮で
ポイント探しに苦労した。
カンカン照りの天気で、飲み水が切れるのではないかと心配した。
これからは充分な飲料水を持って行こう。
同行者 SIBU、KENさんらと遭遇(3番で3枚以上はあげたとか)
日時 6月23日(土)am3:30〜pm11:30 (中)  曇り後晴れ  

SIBUさん新北で2枚


すごいファイトマン!
場所 沖防
生イキ君1パック、チヌパワーむぎ2/3、オキアミ3kg
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、3B水中浮き、円錐浮き3B号、
浮き下3.5ヒロ
釣果 44.5cm  一枚  SIBU:41、38cm
メモ 先週の釣りルマン17時間耐久の余韻を残したまま、今週も懲りずに
出かけた。しかし、波はなし、スケスケの2重苦のなかでの釣りとなった
そんな中でも4:00頃から何度かアタリガあったが、どうしても針掛かり
しなくてバラしていた。7時頃潮の流れが変わったと同時に、沖目に
流していた仕掛けが、すーと消しこんだ。深場からの竿さばきはとても
おもしろい。特に今日は45cm位の雄の突進の3段びきを十二分に
堪能できたので満足!  朝日が昇る前はメバル、タナゴなどの餌とり
にやられて、つけ餌があっという間になくなり(いつもは生イキ君の
余りを持ち帰って保存して使っていたが、先週はほとんど使い切った)
オキアミブロックの予備餌にしていたら、それでも十分使えた。しかし、
頭が黒くなってくるのが難点である。
ssibuさんは新北へ行ったが、こんな条件のなかでの2枚はさすがである
磐城のKENさん達は17時間耐久に突入している。乞うご期待!
同行者 SIBU、Kenichi、KENさんと石川さん
日時 6月17日(日)am3:30〜pm0:30 (若潮)  曇り後晴れ   栄光の釣りルマン
17時間が終了!


粘りの2枚

これで昨日の借りを
返した。
釣りは忍耐かもね。
場所 新北堤防
生イキ君1.5パック、チヌパワーむぎ2/3、オキアミ3kg
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、3B水中浮き、円錐浮き3B号、
浮き下3ヒロ
釣果 47、38×2、32cm Kenichi:42、36cm
メモ 昨日のフィーバーに乗り遅れた悔しさから、連ちゃん釣行を決行した。
初め沖防へと記帳したが、新北に到着する直前に、新北へ上がる
事に急遽変更した。しかし、昨日とうって変わって、波無し、ゴミだく、
潮が動かない。何度場所を変えようと動き回った事か。ところが・・
ドラマは忘れた頃にやって来た。餌とり、ゴミと格闘して6時間ぐらい
経過したところで、Kenichiさんが際でバラシタ!と言うので、ゴミと
テトラの間に仕掛けを入れていたら、待望のアタリがきた。
32のちびっ子。これで一安心してまた同じところへ投入したら、今度は
グイグイと質量のある47が釣れた。それから立て続けに釣れだし、
周りも同じように釣れだした。今日は根ズレしないように、思いっきり竿
で引き上げた。竿でためるのではなく、テトラへ逃げ込まれたら一発で
切れるので、力任せに引き上げるのがコツだ。普通糸が切れるような
ことはないはずだ、糸が切れると言うことは、何処かに傷があるから
そうなる。
 今日は富谷@鈴木さんと遭遇した。
今回が初沖堤だそうで、私の側で、さい先よく納得の一枚を釣り上げ
た。これで新北の魅力に取りつかれることだろう。ネ!
同行者 Kenichi、  富谷@鈴木さんと遭遇
日時 6月16日(土)am3:30〜am11:30 (長潮)  曇り   
今年初の新北君
場所 新北堤防
生イキ君1パック、チヌパワーむぎ2/3、オキアミ3kg
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、3B水中浮き、円錐浮き3B号、
浮き下3.5ヒロ
釣果 38cm 一枚、SIBU:38cm一枚
メモ 波が2.5mあり新北でもサラシができていた。
周りはあっちこっちでフィバーしているというのに
こちらは根ズレのバラシが多く、やっと一枚あげたのが右の写真だ。
掲示板に書き込んでくれたBENさんと遭遇した。
想像通りの人で安心?した。彼は前打ち派で、新北を釣り歩いていた
しかし、この時期フカセが多いので、かなり遠慮気味に釣っていた
ようだ。今度湊浜あたりで釣りしましょう!
(日曜日は前打ちをイガイでしていた人がいて、立て続けに2枚釣った)
同行者 SIBU、Kenichi、BENさんと遭遇
日時 6月12日(火)am4:30〜am:9:30 (中潮)  晴れ 北東の風強し 
今年の初沖防君
場所 沖堤防1
生イキ君1パック、チヌパワー2/3、オキアミ3kg
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、3B水中浮き、円錐浮き3B号、
浮き下3.5ヒロ
釣果 39cm 一枚
メモ 波の予想では1.5mとあったが、鏡のような海面の凪状態だった。
そんな中、朝マズメの5:00頃一枚釣ることが出来たが、メバル、タナゴ
サヨリ、オウガイなどの餌取りが多く、私のような軽仕掛けは、そこへ
届く前に粉々にされてしまう。黒鯛がいれば奴らだってそう邪魔はしない
だろが、今日はいなかった。・・と言うことにしておこう!
同行者 無し、Mさんと遭遇した。彼は2連ちゃんだそうだ。
日時 6月9日(土)am2:30〜am:12:00 (中潮)  曇り時々雨 
優勝した
Kenichiさん
場所 沖堤防、新北堤防
生イキ君2パック、チヌパワーむぎ1、オキアミ3kg
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、3B水中浮き、円錐浮き3B号、
浮き下3.5ヒロ
釣果 無し
メモ 伊達カップ2001in七ヶ浜 開催
28名の参加があり、その半数が釣った。特に各地からの遠征組は、
満足できる釣果だった。迎え撃つ伊達藩は優勝者こそ出したものの、
ほとんどボーズで終わった。私はワンチャンスをものにできなかった。今
でも思い出すと悔しいが、まあいつか釣ってやる!
同行者 伊達カップ参加者27名と
日時 6月1日(金)pm7:00〜pm:9:30 (長潮)  晴れ、風強し 
待望の初黒鯛


sibuさんも
今年の初黒鯛
場所 七ヶ浜
生イキ君1パック、チヌパワーむぎ2/3、オキアミ1kg
仕掛け シマノイソスペ1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、3B水中浮き、Fuji電気浮き1号、
浮き下2ヒロ
釣果 50cm一枚、 sibu3枚 32,30、28
メモ 海に着いたら濁りが入っていて、もしかしたら・・と思いながらコマセを
作った。メバルのオンパレードにメバル釣りを考えたが、せっかくコマセ
を作ったので我慢して電気浮きを眺めていたら、浮きがスーと
消しこんだ、初めはずいぶんでっかいアイナメがかかった感じだったが
一度浮いてからの突進はすごかった。今年の初黒鯛が50オーバーと
は最高に嬉しい。海が荒れた翌日だったのが良かったのだろうか?
これでかすりもしない2連敗に終止符が打てて、安心して伊達カップの
ホストを勤めることができる。
同行者 SIBU、Gajin
日時 5月26日(土)am4:00〜pm0:00 (中潮)  曇り時々雨 
今年は
釣れるかナー ?
場所 沖防1番
生イキ君1パック、チヌパワーむぎ、オキアミ3kg
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、3B円錐浮き、3B水中浮き、
浮き下3ヒロ
釣果 無し(TT)
メモ 昨日は爆釣したらしいのだが、 私が行った日に限って、 海はおとなしく
なり、小魚一匹も釣れてこない。またそんなポイントへ入ってしまう。
さて来週は子どもの高校総体があるらしいが、どっちへ行くか迷ってい
る。お楽しみに!
同行者 無し? 渡船屋の前で磐城のKENさんと会った。また昨年の伊達カップ
に参加したsatohペヤに会った。今年も参加するらしい。
日時 5月19日(土)am4:00〜pm0:00 (中潮)  晴れ 
お魚はさんは
ツレナイなー^〜
釣れないときは
疲れ倍増ですなー
画像もご覧の
通りです。フー
オキボウ見える?
希望見える?
場所 仙台港 新北堤防
生イキ君1パック、チヌパワーむぎ、オキアミ3kg
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、3B円錐浮き、3B水中浮き、
浮き下3ヒロ
釣果 無し(TT)
メモ メバル、タナゴ、フグの外道でさえ顔を見せないところに立ってしまった。
渡船の難しさは、そのポイントへ自分の思うように入れないところにある
そんな時は自分で新しいポイントを開拓するのだが、今日の場合はあま
りに海の活性があがっていなかったように思う。
私のいる時間帯で2枚は揚がっていた。萱島は1枚。その後は?
また新しい人に声をかけられた。新たな釣り場を教えていただいた。
お互い気をつけて釣りを楽しみましょう!
同行者 kenichi、まさひろさんと遭遇!今度はいつかな?
日時 5月15日(金)pm7:00〜pm10:30 (中潮)  晴れ 
こんなのを何度も
バラス!両方とも
口が大きすぎるのだ
場所 仙台港
岩イソ1パック
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、Fuji電気浮き、浮き下2.5ヒロ
釣果 ソイ30cm×2、フッコ40cm、メバル大15、SIBU:同じ釣果
gajin:メバル大 多数
メモ 今日の海は活性があがっていた。黒鯛はいつ釣れてもおかしくなかった
海面がざわついていると、こちらの気持ちも高ぶる。
根に入り込まれバラシタ奴はいったい何だったんだろう。
根ズレで仕掛けが切れたあとドキドキ感が残っていた。
夜釣りの醍醐味は、一点の赤く光るリチューム電気浮きが海面を漂い、
それが消しみアワセを入れると、竿先に、竿尻に、ぐいぐい魚の質量が
(いったいどんな魚だろう)伝わって来るところにある。
同行者 gajin、SIBU
日時 5月5日(金)am6:00〜am11:30 (中潮)  曇り 
見よ
この寒々とした海を!
場所 仙台港
生いき君1パック、チヌパワー むぎ (丸九)2/3、オキアミブロック3kg
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌオキアミ3号針、水中浮き3B、浮き下2.5ヒロ
釣果 無し、アアタリ無し、  
メモ 今年初の黒鯛狙い。例年だともう少し遅れてスタートするが、連休中に
一度釣りをしてみたかったので出かけた。しかし、海の活性は悪く、
お魚さん一匹たりともお出ましにならなず、磯ガニ君でさえ顔を出さな
かった。しかも風が冷たく、鼻水ズルズル。釣り人はあっちこち多数いた
そのあと出かけた(夕方から夜釣りへ)sibuさんはオウガイ、ソイ、そして
メバルはバケツいっぱい釣ったらしい。
駐車場で富谷のSさんに声をかけられた。嬉しかったです。情報交換
しましょう!
同行者 kenichi、
日時 4月27日(金)pm7:00〜pm10:30 (中潮)  晴れ
きれいな
ベッコウゾイ!
場所 仙台港
アオイソメ1パック。
仕掛け 磯竿1.0号、 ミチイト2.5号、ハリス1.5号、
オーナーチヌ2号針、3B2個、浮き下1.5ヒロ
釣果 メバル15、Gajin:メバル15、SIBU:ソイ25cm、メバル  
メモ 今年始めて竿を出す。いつもメバルからスタートしている。
メバルの天ぷらは美味しいヨ。
次回からは本格的(様子見)黒鯛釣行へ突入するつもり。
しかし水温11度はまだ少し冷たいかな。連休後半に水温が15度ぐらい
まで上昇してほしいものだ。
同行者 Gajin、SIBU、

1999年釣行記録
2000年釣行記録