津軽地球村オートキャンプ場 (2004.8/6、7、8)

 
所在地:青森県西津軽群森田村大字床舞藤山244                
キャンプ場使用料:大人420円、オートキャンプ525円             
(いつもの事であるが今回も予約無しの飛び込みで行ってみた。)
風呂:シャワー完備、施設内にある「石上の湯」、離れたところに「おらほの湯」がある


*地球村オートキャンプ場は、岩木山の麓にあり、白神、十二湖、十三湖、竜飛、鰺ヶ沢、五所川原
弘前へアクセスしやすい事から、観光拠点として利用できる。  
さらに温泉、スポーツ、プレイスポットなどの施設が完備していて
のんびり滞在型キャンプ場としてはお勧めの場所である。    

私もはじめは一泊の予定だったが、あまりに居心地がよかったので今回は連泊した。

青森の友人から、この周辺のキャンプ場は蚊やアブなのど虫が多いと聞いていた。
それで今回虫さされ対策は充分していったが
予想に反して、虫がほとんど寄りつかなかった。
前日の大雨のためなのだろうか
いつもだったら
夜のランタンの周りには虫たちが乱舞するんだが。

また敷地内で作っている畑の野菜を自由に取って良いと言うことで
キュウリ、トマト、なす、インゲン、ピーマンを毎食いただいた。 

 少し気になったことは、水が美味しくなく、歯磨きした時でさえそれを感じた。
コーヒーをい入れたときも水が悪いせいか美味しくなかった。
   美味しくないっていう表現は良くないが、私には合わない味だった。
  

  






世界遺産白神

今回のキャンプの目的は世界遺産白神を見ること
スーパー林道を走破することにある。


世界遺産白神山地のスーパー林道を
2時間くらい掛けて(約20kmは砂利道の悪路)走破した。
道は対向車とすれ違いない幅で、車寄せで待避しなければならない。
雨で削れ
土砂が流れてて、もう大変だった。
ナビであるカミさんがカーブミラーを注視して
対向車が来たことを知らせてくれたので、
私は路肩を気にしながら走ることができた。
RV車に乗って初めて本格的4WD走行だった。
車が何度もバウンドした。後ろの娘は顔面蒼白〜
最高のオフロードだった。でももう通らない。
秋は最高だろうな〜
写真を撮るスポットが少なかったが、
なんとか掲載の写真を撮ることができた。
森はフィットンチッドで充満していた。
暗門の滝を見たかったが、前日の大雨によって
登山道が寸断され、断念せざるをえなかった


十二湖の青池 想像以上に小さかった


十二湖にある サンタランド


世界遺産 白神のマザーツリーの大木


森はフィットンチッドで充満


幹周り4,6mブナの大木
マザーツリー


アクアグリーンビレッジANMON


前日の大雨のため登山道が寸断され
暗門の滝へは行けなかった

世界遺産 白神山地


十三湖 この近くにあるドライブインの
しじみラーメンは最高の味だった