第2回Mカップ in 七ヶ浜 2007 


7月22日(日) 4:00〜11:00まで 沖防にて



まさひろさんの愛竿を持って


全員集合!sibu、熊さんらは用事のため早上がりした。
寝てない、釣れないで やや疲れ気味ですかね〜    

 
表彰式&反省会

ビールの代わり麦茶、枝豆、上海風塩焼きそばで軽い昼食会


優勝は大ちゃん 37.5cm

希望の磯ブーツと渡船補助券2枚をゲット!
彼は最近自己新記録の更新をしている。53cm

それにしてもお魚が小さく見える
お魚が小さいんでは無いんです。彼がでっかいんです〜(^^;

準優勝はsibuさん

            渡船補助券1枚ゲット

 

日時 7月22日(日) am4:00〜 am11:30  (小潮) 雨のち曇 うねり有り


sibuさんは
久々の
渡船で
ゲット!
昔は沖防のsibuと
言われた男が
復活したかな〜


詳しくはMカッの
ページへ

場所 沖防4番
 生イキ君2L、オキアミ3kg、 チヌパワーむぎ1/2  
タックル がま磯 チヌパワー競技スペシャル1号、ミチイト2.5号、ハリス1.7号
3B円錐浮き、水中浮き  3号チヌオキアミ針 ウキ下4ヒロ
釣果 無し、大バラシ2回  アイナメ メバル
大ちゃん:37.5cm 、 SIBU:36.5cm
メモ 海の日に逝った親友のまさひろさんの追悼釣り鯛会に、伊達藩黒鯛倶楽
部のメンバーが一年ぶりに参集した。今日は釣り具店山崎の釣り大会が
あったので早朝3:00でも港はかなり賑わっていた。
 小雨が降る中自分のポイント選びにおよそ30分ぐらいかかってしまっ
た。雨具の下は汗でぐっしょり、この時期の雨は外も中もヌレヌレムンム
ン状態、サウナに入ってシャワーを浴びてる感じだ。
 みんなそれぞれ準備ができたところで、近くの連中が集まり、まさひろ
大王に花を手向け、黙祷をして、鯛会へと突入した。

 自分でも良いポイントを見つけたと、釣れるのは時間時合の問題だと
思いながら竿を出していた。しかし、今日は最強のうねりが押し寄せてい
て、仕掛けを安定して漂わすことができづらかったので、いつもはやらな
いが、仕掛けにガン玉を段うちしてサラシに流した。釣れるのは7時頃だ
ろうと予想していたら、それが的中、浮きに今までにない変化があり、合
わせを入れたら、底引きの大きさだ!ぐんぐんズンズン竿を(まさひろさ
んの形見)引き込む!それを2回ほどかわして浮かせたが、今度は横走
りを初め、その場に立ったときから邪魔だった栄え根に近づいて行った
のでさらに竿を右横に引いたが、かなり強引に入られ、
プッツーンポンと
ハリス切れのバラシを演じてしまった。しかし、ハリスをよく見ると、段うち
した処から切れているので、きっとガン玉でできた傷が原因だったのかも
しれない。だから段うちは嫌なのだ。ま、仕方ない。気を取り直して、同じ
所を流していたら、今度はしっかり浮きが沈み込み、合わせを入れて、
グーンと持って行かれて、
パツ!今度は針掛かりが浅かった。この時期
にはよくあるアタリであるが、これもかなりの質量だっただけに、
ショック
 
時合が過ぎると、フワフワしていたところが無くなり小休止
もう今年は沖防で釣れないのかもしれないな。

 さて他の人を観ると。遅れてきたSIBUさんが新北に一人で一枚釣った
との電話があった。それでもしかしたらこの一枚で優勝が決まるか〜と
思っていたら、遠くの大ちゃんの竿が弧を描いていた、なんども竿先が入
っていたので黒鯛だろうと観ていたら、となりの桜井さんが駆けつけてタ
モ入れを手伝っいやっとゲットできたようだった。桜井さん曰く「タモを背
負っていたのに、どうして私を呼ぶんだ〜」だって。よほど慎重に取り込
んだんだね。

 タモ入れバラシ(波が高くて高いテトラから取り込んでいた)のえぐちさん
は悔しがっていたし、他のみんなも久々に鯛釣りを楽しんだ一日だった。
と書きたいが、
 
さすがに嵐を呼ぶ男まさひろ大王の釣り鯛会だ。途中雨は土砂降り、
うねりがきつく頭から波は被るし、冷たいやら、しょっぱいやら、ぐしょぐ
しょな釣り鯛会だった。終わって船を待っていたら、今度は陽が差してき
た。きっと喜んでいたんだな〜v(^^;
同行者 Mrタックス、Kenichi、SIBU、KaS、えぐち、熊さん、大ちゃん、桜井、
三浦、菊田