2007年酒田遠征


2007年11月17日(土) am4:00〜pm4:00
             場所:山形酒田港

                   
離岸堤新離岸堤防


今回はこのメンバーで真鯛を追った。


Abeさんは型の良いイナダを掛ける


釣れてもこんな赤ちゃんらだ!
鰺の機関銃掃射に辟易する。



そんなわけで船長の好意により新離岸堤防へ磯替えをすることになった。
朝食兼昼食休憩しながら迎えの船を待つ


ー新離岸堤防にてー

 
 
鳥海山はすでに雪化粧を済ませていた。
右手は午前に攻めた離岸堤防。

  
新離岸堤防北の突端にて


新離岸堤防 北より南の堤防を望む

  
北側の表を攻める
ちょっと寒そうだがこの後潮の状況が良くなっり爆釣モードへ!


潮にのって浮きが悠々と沖へ流れていく・・
(??)
ポイントの写真撮影中浮きが消し込んだ。

こんな潮の色をみたら生唾を飲む人も居るのでは??
とくにあの人〜



sibuさんの新竿が唸りを上げようと? ん ?
アジか〜

 
abeさんの新竿が唸りを上げる。?
流石
の撓りだな!

日時 11月17日(土) am4:00〜 pm4:00  (小潮) 曇のち晴れ


雪景色の鳥海山

場所 山形県 酒田港 離岸堤 新離岸堤
オキアミ
オキアミ3kg チヌパワー日本海
タックル イソスペシャル2号、ミチイト2.5号、ハリス1.7号
1.0号円錐浮き、0.5号ガン玉ハリスに2個  3号チヌオキアミ針
ウキ下竿2〜2.5本分

Cheetah 76ML LURE:3〜21g
SIMANO TWINPOWER3000
Line:Fire Line 18lb
Leader:16lb 4ヒロ
Lure:弓角5cm 3mハリス Trailer:ジェット天秤10号
釣果 全員の釣果
黒鯛20枚ぐらい
真鯛:赤ちゃん多数 石鯛:赤ちゃん多数
鰺:32〜20cm数知れず、イナダ:40cm、太刀魚:50、メジナ:8
サワラ:1
メモ この時期4時に渡船するとは〜呆れた連中だぞ(S-apt)〜 
さすがに同乗者はだれもいなく渡船場所は我々の思うがままだ!
しかしだ、そこでかえって迷ってしまうのがこの堤防をしらない我々なのだ
船長と相談して、午後から海が荒れると予想されたので、真鯛の実績が
ある離岸堤防の2番左へあがることにした。
 
 午前4時はまだまだ真っ暗で、それぞれ夜釣りの支度を始めた。この
時間あがったのは、暗い時間帯に邪魔なアジを避けて真鯛を釣りたいか
らである。
 それにしても、真向かいから吹く冷たい東風が我々を容赦なく困らせる
ミチイトが風であおられ、なかなか仕掛けが沈まず、竿一本半遠投する
のにすぐ戻された。コマセまでもが飛んでくる事もあった。それに小雨が
降ってきた時には万事休すと思うほどだった。
 最初に顔をだした魚は、Kenichiさんが釣った太刀魚だ。「なんか気持ち
悪い魚が掛かったよ〜」と持ってきた。刺身にしたらさぞ美味しいだろう。
それからアジが釣れ始まった。この時間帯まで何も引かなかったので、や
はり浮きの変化は楽しくなるし、寒さも忘れさせてくれる。アジでもなんでも
来い!って感じだ。次第に浮きが見えてきて、浮き調整を始めた。どうも
私が調整した冠付き浮きは糸がらみが多くて、仕掛けが沈んでいかない
ようなので、環付きをやめ普通の円錐浮きに代えた。
 アジは前回かなり釣ったので今回は違う魚を釣りたいのだが、しかし、
アジの大きさが前回より一回り大きくなっていたので、それは喜んでクー
ラーに放り込んだ。
いくらでも掛かって来いや〜って感じで・・

 アジの機関銃掃射を忍んでいたabe氏はなんとかイナダを釣り上げた。
そこで思い出したのが前回持っていった弓角だ!早速セットして、裏側
日本海側のイナダのナブラが出ているところへ放り込んだ。かなり遠投
してから引いてくるが、これを何度か繰り返しているうちに、
遂にヒット!
した。しかしフッキングが悪くゲットは出来なかった。ま、今回はこれで許
してやろう!

 11時頃だろうか、船長から電話が掛かってきた。午後も波大丈夫そう
だから磯替えさせてくれるとのことだった。そんなわけで念願の新離岸堤
防へ上がることになった。それも北の低い堤防にだ。
 浮き下は竿2本〜3本分と深いようだが、波や潮の雰囲気が良く、高さ
が低いので磯の雰囲気を漂わす堤防だ。天国モードは程なく始まった。
アッチこっちで黒鯛が釣れ始める。アジも混じるが、前の堤防よりはまっ
たく邪魔にならない数だ。
新竿を持ち込んだ連中は楽しそうに竿の感触を
確かめたり、黒鯛の引きをじっくり味わいながらやりとりしている人も居た

私の立った場所は始めは良かったが、その後静かな海になってしまった
さらには浮き止め糸が緩んでいて、
誘導浮き止めになっていた(^^;
時間が無いので直すのを止めて、みんなが終わるまで写真を撮りながら
遊んでいた。

 前の日から寝ないで出かけ、12時間も釣りをして、そのまま帰ってくる
実を言うとかなり危険な事をしている。次回から余裕をもった行動をしな
いとネ!と車の中で話しながら、運転を交代しながら帰ってきた。それか
ら誰かが言った 「あ!忘れ物してきた〜」  
「真鯛を忘れてきた〜」
「・・・?」そんな事でまた出かけるのかな〜
詳しくは酒田遠征2のページをご覧ください。
同行者 abe、Bettou、Kenichi、SIBU