伊達カップ in 七ヶ浜 2009 


7月4日(土) 4:00〜:17:00まで 沖防にて


<悲願念願10年 遂にやったぞ〜年無しゲット>


東の1番の方から5番へテトラに立った順に紹介します。


まさひろさんの愛竿を持って

私は1番 灯台近くに立った。
実を言うと、大ちゃんのアドバイスを受けてそうしたので
 (^^;


 私と一緒に1番に立ったsibuさん。       
潮が当たって、餌捕りに悩まされたようです。
みんなより1時間遅れての参加。        


  3番はえぐちさん 写真撮れてなくてごめんなさい昨年のを使います。
 大船渡の友人とともに参加しました。赤いロットは昨年同様ですね。

  
3番と4番の中間に立ったのはタックスさん。38.5cmをゲット!    
それにしても朝の1番船で渡船するとは、かなり気合いが入ってましたね!

 
磐城から参加した加藤、石川さん。
この時点までは44cm釣って余裕の石川さんだったが・・
大物ばらしても余裕のはずだったが・・

 Kenichiさんは大物バラシタ〜と悔しがる。
5番にて  

 
KaSさんの5番のポイントは餌取りがほとんど居なくて良かったらしい。33cmゲット
今年はやれば釣れる!と好調を保っている。先日自己新記録を更新したばかりだ。

 
せっかく東京から参加したので写真2枚の大サービス。      どうも調子が悪そう〜
大雨と寒さ、そして不眠が体力を奪うんですね〜    

 
12:00 森の熊さん この時点ではメバルと戯れていたのにな〜
5番の突端で。


16:20   ストップフィッシング直前に       
        それがこんなの釣ったんですからね〜
              やりましたね!!森の熊さんこと Komatuさん

伊達カップの悲願達成です。


4:00〜釣っていた人は14:00に帰ったので、
残った6人で、年無しゲットを祝して記念撮影した。

=記録=

komatu
(仙台)
石川
(福島)
TOME
(仙台)
タックス
(仙台)
KaS
(仙台)
50cm 44cm 41 38.5cm 33




14回大会過去のデータ

優勝回数と大きさ

5回
TOME
(宮城)
2回
安藤
(福島)
ハマダン
(東京)
加藤
(福島)
佐藤(憲)
(宮城)
大西
(茨城)
石川
(福島)
大ちゃん
(宮城)
komatu
(仙台)
45cm
42cm
45cm
47cm
43cm
35cm
47cm
41cm 38cm 47.5cm 44cm 38.5cm 37.5cm 50cm
(2009年)

大物賞

Komatu : 50cm

釣行記

日時 7月4日(土) am4:00〜 pm5:00  (中潮) 雨のち曇り    


伊達カップin七ヶ浜
2009
遂に悲願達成

伊達カップ2009
のページへ

場所 沖防
オキアミ3kg チヌパワームギ半分  
タックル がま磯 チヌパワー競技スペシャル1号、ミチイト2.5号、ハリス1.7号
0.4号円錐浮き、3B水中浮き 3B重り  3号チヌオキアミ針
 ウキ下3ヒロ
釣果 41cm、
komatu:50cm、石川:44cm、タックス:38.5cm、KaS:33cm
 
メモ 今日は伊達カップ

出たぞ〜起死回生逆転満塁ホームラン〜!♪ しかも場外弾!♪

仲間より伊達カップの開催を「いつやるの〜?」と言う要望が多く、その
都度「今年は休むかな〜」と言っていた。しかし、やはりこの時期になると
伊達虫が騒ぎ始め、ちょうどKENさんらも遠征して来るというので、10年
続けた伊達カップをミニDMカップ(伊達カップ&Mカップ)として超簡素化
した方法で開催した。

週末の天気を開催日が決まってから毎日チェックしていたが、どんどん
状況は悪くなっていた。金曜の夜は土砂降りの雨が降っていて、午前
1:30には参加者に電話連絡し、3:00集合を8:00集合に変更した。
(この辺が今の渡船屋は便利、しかもオキアミ予約なんか無し)
その時には、遠征組は港に着いて仮眠していたし、森の熊さんも新港近く
を走っていた。そのあと森の熊さん家に引き返し仮眠したらしい。

早朝
東京、磐城軍団、それからタックスさんは待ちきれず3:30の一番船に乗
って出撃していたし、えぐちさんも待ちきれず6時の船で渡船するとの電
話があった。
    7:30こちら土砂降りの雨です。しかも寒いです。
残りの軍団加勢に行きたくも、雨には気合いがそがれる、が、(予報では
午前9:00には曇りマークが出ていた)、とにかく港へ向かう。
するとなんと言うことでしょう〜あんなに強く降っていた雨が、港に着いた
ときにはすっかり止んでいたではありませんか!

9:00
 幸い?みんな釣れていなかったので(^^; 伊達カップの実釣スタート!

私とsibuさんは人気の4番5番を避け1番に渡船した。
雨で人出は少ないが、1番のテトラは立てる場所が限られており、要所は
他の釣り人で押さえられていた。しかたないので2番の方へ歩いて、サラ
シが出払っていて、足場の良いところに立った。
そこはジャミジャミ天国!入れては取られ、取られては入れ、コマセワークで
工夫しても取られ・・・2時間ほどして、竿を投げ出し、みんなの様子見に
5番まで往復した。

11:00
お〜みんなやってるやってる〜雨と寒さに耐えぬいた強者は大物を目指
して頑張っていた。一年ぶりの再会の長話は後にして、互いの健闘を祈
って再度海に向かった。この段階で磐城の石川さん44cm、タックスさん
が38.5cmを釣っていた。44cmは、それ以上となるとかなりの大物とな
り今日の海況ではそうたやすく逆転できないことが予想された。しかし、
kenichiさんが話していた「ハリスをぶっちぎられた〜」という大物情報に
みんな密かな闘志を海にぶつけていた。

12:00
狙っていたポイントに人が居なくなったので、すかさず移動して、第一投
浮きがすーと入り込み、合わせを入れると、グイグイ頭を振るでかそうな
黒、しかし、朝から使用していたハリスだったため(ガン玉を外したり付け
たりしていた)浮かせようとした途端にぐい〜んと持って行かれ プッツー
ン 
ハイそれま〜で〜よ〜♪ それからしばらく沈黙の時間帯が続いた。

早朝から渡船していた人らは14;00の船で帰った。

16:17
コマセが切れ、餌用オキアミの残りを手で撒きながら、止めるタイミングを
考えていた。最後に前から気になっているサラシに遠投して際を手前まで
流す事を繰り返していたら、
浮きがスーと入り込んだ!スパッと竿先を上げ
たらグイグイは入り込む黒様特有の引き込み!慎重にタモ入れして 一人
ガッツポーズ!   
まさひろ大王の竿に感謝! 良い竿だ!

針を結わえ直していると、携帯が鳴った。KaSさんからだ。
「komatuさんでっかいの釣った」 「年無しかもしれない〜」 
遂に出たか!伊達カップで年無しをゲットしようという目標を、やっと今日
この時間、それも時間切れ寸前でゲットできた。
10年来の悲願だった。達成 素晴らしい!やった〜
       起死回生の逆転満塁ホームラン しかも場外弾だ

港に着くと、先に上がったタックスさんが出迎えてくれた。
釣った魚を持って集合写真を撮り、
優勝賞品の超高級磯グローブ
komatuさんに手渡して、それぞれの健闘を祈りつつ、次回の再会を楽し
みに散会した。  雨後晴れの伊達カップ2009だった。
同行者 タックス、KEN、Kenichi、SIBU、えぐち、komatu(熊さん)、KaS、加藤、石川