1. 2015年釣行記録

 

メバル ソイ クロダイ セイゴ イサキ
フグ トラギス ワタリガニ ハモ アイナメ
オオガイ アジ イナダ カレイ ドンコ
コチ メジナ カンパチ イシガキダイ 石鯛ちゃん
ホシガレイ 平アジ タコ    

釣り場:沖防波堤 新北防波堤etc.

海はいいよねー


日時 10月18(土) am5:30〜 pm4:00  晴れ



私も
あんなの
いつ
釣れるのかな〜




やっぱ
海はいいよね〜!

場所 青森 浅虫沖    舟:ブルーウッズ、オーツースナッパーズ,
テンヤ 3号〜8号 フラッシュテンヤ、アスパム式テンヤ、 Gajin式テンヤ
タックル CERTATE 3012H、ABU Hitotsu TENYA、 PE1号、リーダー2.5号
えび2パック
釣果 真鯛:40〜70 5枚、
杜の熊:82cm、Kenichi:74cm、松ちゃん:73cm と メンバー全員で良形が70枚ぐらい釣れた
超でかサワラ、カレイ、アジ、鯖、など釣れたようだ。もちろんサメを釣った人も居たようだ。
 メモ   
  • 仙台から、阿部号:Gajin,saito、  Kenichi号:tome、タックス   熊号:KaS、SIBU
    仙台pm10:00発 am2:30着 

    今日は恒例の津軽んピック2015を楽しんだ。
    鯛会だから箸のクジで舟や座る順番を厳正に決めた。
    ブルーウッズに、tome、タックス、Kas、saito、アスパム、杜の熊の6人が乗り、
    オーツースナイパーズには、松ちゃん、Kenichi、ABE、Gajin、SIBUの5人が乗り込んだ。

    天気問題なし!ヨーソロー〜♪、一路?海路? 大鯛が釣れるポイントへ〜東へ

    テンヤを落とせば、ツンツン来るんだろうと安易に考えていたが、48mの海底には生物反応が全く無い感じ
    で、コツンともツンツンとも奴らはコンタクトしてこなかった。しかし、それは私の竿だけで、周りはsaito、熊、
    タックス、アスパムさんと順調に良形の真鯛が掛かりだした。杜の熊さん今日は当たり日のようで、かなりの
    大物がヒットした感じ!だが無情にも釣れたのは鱗1枚だった。その鱗を見れば大鯛に違いなかった。
    歓喜の瞬間から落胆はいろんな人が味わってるが、熊さんのショックも察するに余りがあった。
    そっとしておこう・・・・

    さて問題は私の仕掛けに、なんでコンタクトしてこないのだ!昨年はこのフラッシュテンヤで大釣れしたのに
    いったいなんなんだ!
    でもまあ〜時間が来れば、時合いが来れば 何でもくってくるだろうとは考えていた。

    そんな悲壮な釣りが5時間続いていた。ところが私の隣の熊さん、「ん?なんかに根に掛かった?ノシ???」
    数秒そんな感じで竿を上げていた、私は「大鯛だったら、自分が釣られているのに気づかず、悠々としてい
    るらしいよ〜」と冗談言った途端、竿先をズンズン引き込む動きが出始まった。これはでかい!と船上が沸き
    立つ、歓喜の瞬間を皆で共有し、羨望のまなざしで後方支援をした。
    ジージーと心地よいドラック音を聴いてから5分ぐらいたったであろうか、水面に浮き上がった巨体は計らずと
    も堂々とした夢のハチマルに違いなかった。

    82cm (写真提供あすぱむさん)
     おめでとう〜でも鯛の持ち方は ぎこちないな〜この辺が杜の熊さんですかね。

    この歓喜に鯛も踊り出したのか、私のエビにもコンタクトしてくるような奴が出てきた。
    待ってたぞ〜この瞬間を!  さーて どうやって 釣り上げてやるかな〜♪ 

    竿先1点に集中していた。   (だから集中すると、へらへらできないのよ〜)

    つ、 つん、  グイン〜バッシ!  炎月殺法炸裂  〜 お の お の 方 各々方〜♪ 眠狂四郎様〜

    この写真が確か70cmのはず? (写真提供あすぱむさん)
     心が折れかける頃に  来た〜

    それからは熊さんのサイズを狙ったが、私の仕掛けにはコンタクトしてこなかった。釣れたのは60cmぐらい
    が1枚、他3枚ぐらい釣れた。ある人に「バラシ多かったね〜」と言われたが、バラシタのは3回ぐらいで、実は
    途中手返しを早めるために8号テンヤを使っていたので
    、私の柔竿が常にお魚釣れてる感じに見えてたんで
    しょうな〜 (笑い)

    こんな感じでブルーウッズの舟はなんとか全員ゲット!”できた。

    一方
    オーツースナッパーズの釣果は
    Kenichiさんの74cm、松ちゃんの73cmを筆頭に、大バラシ有り、数釣り有りでこの船も全員ゲット。

    鯛会の様子は、津軽遠征のページで詳しく報告しています。そちらへジャンプ!
    津軽遠征2015のページへ

    それから、もっと詳しい鯛会報告は、今回 乱獲賞 をゲットしたタックスさんのページへ  ジャンプ!
    http://www.geocities.jp/tasuku001/index.html

    本家本元の鯛会企画者 アスパム大統領のページです。
    熊さんが82cm釣った時の動画がUPされています。
    http://aspam.net/
同行者    タックス、Kenichi、ABE、Gajin、ISBU、あすぱむ、松ちゃん、KaS、熊、saitou  
日時 9月19(土) am6:30〜 pm5:00  晴れたり曇ったり 朝方風強 



私にとっては
厳しい釣りだった。





やっぱ
海はいいよね〜!

場所 青森 浅虫沖    舟:オーツースナッパーズ, 海佐知丸
テンヤ 3号 アスパム式テンヤ、 Gajin式テンヤ
タックル CERTATE 3012H、ABU Hitotsu TENYA、 PE1号、リーダー2.5号
えび2パック
釣果 小鯛2枚、でかサワラ85cm  メンバー:65〜30cm 33枚ぐらいかな
 メモ

仙台から、阿部号:Gajin,弟、  Kenichi号:tome、タックス   熊号:KaS
仙台pm9:30発 am2:30着 

ブルーウッズの船長が体調不良と言うことで、急遽海佐知丸に変更した。
朝方は予報に反して風が強く、素人目から見ても舟はでられる状態でなかった。
で、仕方ないので車内で仮眠を取った。しかし、目の前の海を見ると興奮して眠れるはずがない。

結局舟は遅れて6:30頃出航した。
オーツースナッパーズ:あすぱむ、KaS、松ちゃん、Kuraさん
海佐知丸:tome、Gajin、Gajin弟、熊、タックス、ABE、Kenichi

舟を走らせている間に、今日のテンヤはどれにしようかな〜とオレンジボックスを覗いたら、
「今日は私ね〜!」と目を合わせる物有り!  仕方ないな〜使ってやるか! と 3号のフラッシュテンヤ?
を手に取り・・・・・といつものように釣りはじめたが・・10時間ほとんどアタリが無かった。

隣のタックスさんには頻繁にアタリが来ているが、そこから2mも離れていない私の仕掛けにコンタクト  
してこないのだから不思議である。
まあこんな日もあら〜な!と言うことだね!

今回の竿頭!タックスさんのHPに、詳しい釣行記がありますので、そちらをご覧ください。
http://www.geocities.jp/tasuku001/index.html


写真のkuraさんは初真鯛だとか
                   (写真提供アスパム氏)

それにしても外道のサワラの突進は凄かった!
中層に何か反応あるからと言うので、ゆっくり巻き上げてきたら、コツコツ、ず〜んとのってきたもの有り
そこからサワラ君とファイトし、なんとかゲットしたが、
ドラッグ調整、竿、ノット、全て良し! これで10月
の8丸に対応できることだろう。 サワラの大きさは 85cmぐらいで、胴体はやっと両手で持てるくらい
でっぷりとしたサイズであった。大きいサイズを釣り上げた時のドラック音は心地よいもので


写真集は 津軽遠征2015のページへ

同行者 タックス、Kenichi、ABE、Gajin、Gajin弟、あすぱむ、松ちゃん、KaS、熊、Kuraさん  
日時 7月10(金) am4:00〜 pm4:30  晴れ 



私にとっては
厳しい釣りだった。





やっぱ
海はいいよね〜!

場所 青森 久栗坂漁港  浅虫沖    舟:鯛将
テンヤ 3号 アスパム式テンヤ、 Gajin式テンヤ
タックル CERTATE 3012H、ABU Hitotsu TENYA、 PE1号、リーダー2.5号
えび2パック
釣果 Gajin:60、58、40cm ヒラメ 90cm 6.5Kg
 メモ

仙台から、阿部号:Gajin,sibu、  Tome号:タックス、熊  pm9:00発 am2:00着 (ドラ割り利用)

釣りの準備していたら、震度4の地震があった。岩手では震度5弱の所も。津波予報は出なかった。
今回久栗坂漁港から鯛将の舟に乗った。pm4:00発

まずはじめに、ここでの釣り方を鯛将の船長からレクチャーを受けた。
この時期の釣り方は、テンヤ仕掛けを遠投して、カーブフォールでアタリを待つ方法である。
船長がSIBUさんの竿を借りて遠投して見せたところ、すぐアタリが来たようで、すぐSIBUさんがファイト
ところが、フックが伸されてバラシしまった。

次にヒットしたのは、Gajinさん!        自作のGajinテンヤが炸裂した日だった。

 

ドラマはこれで終わらなかった。

       

        90cm 6.5kgの超デカヒラメまでも釣り上げてしまった。

こんな天国モード 彼だけあって良いのか!我々が真鯛のアタリガ無かったと言うのに!
自作のGajinテンヤはカーブフォールでその威力を発揮しているのかな〜?

さて、天国なのか地獄なのか、ここに1人だけそれを味わった人が居る。

フックが伸ばされたのは、きっとフックが嵌まってないものと思うが、次にヒットしたあの超デカ真鯛の
引きで、その凄さに@@わ の め@る@っぷが耐えている時である、
バッキ!と悲しい音が、羨望の的から直角に折れ曲がった。船長慌てて素手でリーダーを引き上げたが
船底で擦れたようで、無念にもすーとリーダーが上がってきた。残念。
まあアタリガ無い人達よりましなのかな〜?
今日は地震の影響なのか、どの舟もお魚のアタリガ乏しかったようだ。


写真集は 津軽遠征2015のページへ

同行者 タックス、ABE、Gajin、saito、あすぱむ、SIBU、KaS、熊、  

日時 6月20(土) am4:00〜 pm4:30  晴れ 



私にとっては
厳しい釣りだった。





やっぱ
海はいいよね〜!

場所 青森 平舘    舟:ブルーウッズ、辰美丸
カブラ、ジグ
タックル Cheetah 76ML LURE:3〜21g
SIMANO BIOCRAFT301XT
Line:PE0.8号
Leader:2号フロロカーボン6m
SWELLS ocean SENS・・ セルテート3012H
Line:PE1.2号
Leader:2号
釣果 真鯛45cm、カサゴ
アスパム:64cm、@@・・・・皆様35〜64cmまで釣ったが、いまいち活性が少なかった 感じ
タックス:デカソイ50cm
 メモ

5/17日が平舘釣り初めだったが、天候不順のため中止となり、今回が今年の釣り始めとなった。
阿部、熊、TOME号に3人ずつ分乗し、pm9:00発、am2:00平舘着 

魚信の無い海へ、何度も何度も、何時間も、カブラ(色々)、ジグ(重さや色々)を取っ替え引き替え、
やっと釣れたのは、45cmぐらいの小鯛、やっと鯛も動き出したかと思ったら、終了〜の声。
あと1時間やりたかった。

ジグを遠投したかったが、私の位置からでは絡むので数投で遠慮した。
端っこから思いっ切り投げたかったな〜 

辰美丸 代用の釣果
   いよ! アスパム大統領

ブルーウッズ 代表の釣果
 Kenichiさん 63cm
お祭り騒ぎのようなカブラで釣り上げた!

写真集は 津軽遠征2015のページへ

同行者 タックス、Kenichi、ABE、Gajin、saito、あすぱむ、SIBU、KaS、熊、  


1999年釣行記録
2000年釣行記録
2001年釣行記録
2002年釣行記録
2003年釣行記録
●2004年釣行記録
●2005年釣行記録
●2006年釣行記録
●2007年釣行記録
●2008年釣行記録
●2009年釣行記録
●2010年釣行記録
●2011年釣行記録
●2012年釣行記録
●2013年釣行記録
●2014年釣行記録