1. 2017年釣行記録

 

メバル ソイ クロダイ セイゴ イサキ
フグ トラギス ワタリガニ ハモ アイナメ
オオガイ アジ イナダ カレイ ドンコ
コチ メジナ カンパチ イシガキダイ 石鯛ちゃん
ホシガレイ 平アジ タコ    

釣り場:沖防波堤 新北防波堤etc.



海はいいよねー


日時 10月28(土) am5:00〜 am12:00 晴れ  






やっぱ
海はいいよね〜!

場所 鳥の海発 拓洋丸 福島沖
イワシ 20匹
タックル simano OCEA JIGGER     Cheetah 76ML
PE 4号  ハリス6号フロロカーボン 50号錘
釣果 ○ぼうず 船中12枚ぐらい
 メモ

道に迷い到着予定時間より遅れ、皆さんをやきもきさせてしまった。予定の時間には出船できたが。

釣り場に到着し、今回は友人のM氏にタックル一式を貸すのでセットをしてあげて、さて自分の仕掛けを出そうと
竿先をみたら、ガシャーン(TT)竿先が〜
  だれか予備竿持ってないですか〜と緊急連呼 
ABE氏がちょうど予備竿持っていたのでお借りできた。
助かった〜とセットしてたら、隣のヒラメ初心者M氏が一投目から良型を釣り上げた。
おめでとう〜 と余裕の祝福! 「ありがとう〜ヒラメはじめて釣ったよ〜」
私も遅れて竿を出した。汗汗  が、また隣のM氏の竿が弧を描いているではないか!
タモ入れの加勢に行き、釣り上げたのは60オーバーの良型!またまたおめでとう〜と喜びの握手をかわす。
ん?また釣れてる〜

で私はと言うと
まったくアタリ無しの1日だった。のでのでの私自慢釣行記は無し!寂し〜
船中12枚ぐらいだったかな・・・・・・・・
でも誘った友人がヒラメ3枚、ワラサなども釣って喜んでくれたことは、自分が釣った事より嬉しい。


実は友人M氏は私に海釣りを教えてくれた方でR
またこれを機会に一緒に釣りできるといいですな〜

同船したタックスさんのページ
http://www.geocities.jp/tasuku001/index.html

同行者 saito、タックス、gajin,abe,KaS,mikami,SIBU,satosi,kasuga

日時 10月9(月) am5:00〜 pm1:00 晴れ  






やっぱ
海はいいよね〜!

場所 森 蓬田沖 ブルーウッズ
テンヤ 3〜5号  芝エビ1パック、
タックル 炎月 一つテンヤ真鯛 MH240  
KOUGA 2500PE
Line:PE1号

Abu Hitotsu TENYA
Leader:2.5号 フロロカーボン6m
SWELLS ocean SENS・・ セルテート3012H
Line:PE1号
Leader:2号
釣果 72cm、40cm,30cm
 メモ


自分のうっかりミスで14(土曜)の鯛会に参加できない事になり、今年2回のタイ釣りはアタリ4回で終わりかと
落胆虚脱悶悶としていたところに、友人からLINで刺激的なコマセをバラ撒かれ、それに万障繰り合わせ飛びつき、
KaS大王輝心とともに碇ヶ関関の庄温泉に浸かり夜の弘前城見物と欲張り観光を入れつつアスパム邸に泊まり、朝5時
ブルーウッズ船で出港したが、最近の釣行記から行けば釣れる!糸を垂らせば食ってくる!という天国モード情報を
微塵も感じ取れない、海の静寂が待ち受けていて、私のタックルは魚信の無い釣りに不安焦燥ロッドと化し、その信
号が深々とボトムに伝わり、お魚がなお寄り付かない、船長見るに見かねて延長2時間〜!終了30分前にアタリが
ツンツン、バタバタ釣れだし船上は6時間の沈黙を破り賑わいだしたところに・・・・


              竿先が小さくツンツン??

即合わせを入れてやったら、グイグイ引き込まれ、鬼締めしたドラグが心地よい音とともに出ていく、ふと前回の
高切れを思い出すが、獲れる獲れないかは運しだい・・とは言いつつ強い心で引き寄せる、ドラックがギューギュー
唸りをあげる!たまんね〜という感じで釣り上げたのは72cmの綺麗な魚体の真鯛であったFuu句点は1個  

                 

釣りはホントいいね! ああ鯛会出たいよ〜!涙(TT

同行者 あすぱむ、KaS、
日時 9月23(土) am10:00〜 pm0:00 晴れ  






やっぱ
海はいいよね〜!

場所 塩釜港
イソメ、アミエビ
タックル 磯竿1.5号など 3本、サビキ、浮き釣り、投げ釣り
釣果 サバ、メバル、ハゼ
 メモ 孫の初めての釣りに同行した。

釣り糸を垂らし、玉浮きがスーと入り、合わせを入れ、小さな魚が掛かり、力の無い手で一生懸命リールを巻く、手元に引き寄
せつかみたいが怖くてつかめない、岩壁にあがって飛び跳ねる小魚をパパが駆けつけ針を外してあげる、きっと孫はこの瞬間
を一生忘れることが無いだろう〜
こんな珠玉の時を、震災後の塩竃の岸壁で迎えた。
6年ぶりか・・・、これで太平洋沿岸で前のような釣りがきるだろう。孫が私の背中を押してくれた。

             
同行者 娘家族

日時 9月16(土) am5:00〜 pm5:00 晴れ  






やっぱ
海はいいよね〜!

場所 森 浅虫沖、油川沖  船:海佐知丸
テンヤ 3〜5号  芝エビ1パック、予備として2人で1パック  実際使用した量は1.5パックぐらいであった。
タックル 炎月 一つテンヤ真鯛 MH240  
KOUGA 2500PE
Line:PE1号

Abu Hitotsu TENYA
Leader:2.5号 フロロカーボン6m
SWELLS ocean SENS・・ セルテート3012H
Line:PE1号
Leader:2号
釣果 なし     あすぱむ1,斉藤2,
 メモ


朝5時頃森マリーナを出港、場所は浅虫沖?

しかし、ほとんどアタリガ無いまま12時間、とんでもないAPTだ!!・・と前回と同じ書き出しを考えながら釣りしていたら

コツン、ぐーんといきなり仕掛けに反応有り! 慌ててファイトしたら、ぐーんプッツーン・・・とハリス切れ
その時は直感で何度も仕掛けトラブルによるハリスの傷だろうと思っていたが、後々冷静に考えると、カブラの一気のみ
状態でひったくられたんだろうと理解した。

ハリスチェックを怠った罰があたったんだと、もう恥ずかしくて恥ずかしくて・・

それからしばらくアタリの無い時間が続いてた・・・・ら・・ちっちゃいアタリガコツン (??)
フグかな? アタリガ無くなったんで餌チェック、?? 餌が半分無くなっていた。もしかしたら?? (釣り時間残すところ30分)
同じ場所に仕掛けを投入、10m・・20m・・30m 着底、すると またちっちゃいアタリが!すかさず合わせを入れたら
グイーンと乗り、ぐんぐん頭を振り出した! ん〜タマンね〜この感触 今度は慎重に・・と リールくるくるゆっくりと・・
そのうちお魚さんが釣られた事を気づいたのか、急に船底に向かって走ったのでしっかり竿で溜めようとしたら・・・
悲しい音が〜PEが自分の目の前でバッシと切れた。
PE8本より糸がほうきのように切れて広がったのをスローモーションで見えた。涙 

何年釣りしているんだか、もう恥ずかしくて皆様の顔を見れなかった。
ハリスチェックは必須!、わかっていてもそれを怠った罰が2回も起きたことは猛反省するところでR。
でも・・・・・アタリが 2回/12時間、せめて根掛かり、フグでも掛かったらこうはならなかったのに・・・・
いったいこの試練は何なんだ!     慢心創痍・・ガラスの心がずたずたに・・・・・・・・

                         
  

写真集は 津軽遠征2017のページ

あすぱむさんのページ
http://aspam.net/

タックスさんのページ
http://www.geocities.jp/tasuku001/index.html

同行者 タックス、Kenichi、kasuga、あすぱむ、SIBU、熊、KaS、ABE

日時 7月15(土) am4:00〜 pm5:30  晴れ  酷暑34℃ 






やっぱ
海はいいよね〜!

場所 森 浅虫沖、油川沖  船:海佐知丸
テンヤ 3〜5号  芝エビ2パック  実際使用した量は1.5パックぐらいであった。
タックル 炎月 一つテンヤ真鯛 MH240  
KOUGA 2500PE
Line:PE1号

Abu Hitotsu TENYA
Leader:2.5号 フロロカーボン6m
SWELLS ocean SENS・・ セルテート3012H
Line:PE1号
Leader:2号
釣果 なし            Gajin、タックス、あすぱむ、ABE 合計5匹
 メモ

朝4時頃森マリーナを出港、場所は浅虫沖?

しかし、ほとんどアタリガ無いまま12時間、しかも猛烈な暑さの中、まあよく釣りできたなあ〜、とんでもないAPTだ!!

  

写真集は 津軽遠征2017のページ

あすぱむさんのページ
http://aspam.net/

タックスさんのページ
http://www.geocities.jp/tasuku001/index.html

同行者 タックス、Kenichi、Gajin、あすぱむ、SIBU、熊、KaS、ABE




1999年釣行記録
2000年釣行記録
2001年釣行記録
2002年釣行記録
2003年釣行記録
●2004年釣行記録
●2005年釣行記録
●2006年釣行記録
●2007年釣行記録
●2008年釣行記録
●2009年釣行記録
●2010年釣行記録
●2011年釣行記録
●2012年釣行記録
●2013年釣行記録
●2014年釣行記録
●2015年釣行記
●2016年釣行記