コーンタン?の作り方

NHKテレビの料理番組を見ていたら、こんなの?を作っていました。
実際作ってみたら簡単に美味しくできたので紹介したい。       
     本当の名前は、コムタン?んーちょっと聞き逃した。               
     冬でなければできないかもね。                           

皮を剥いだ冷凍牛タン
一個2.500を、2本買
ってきて、冷蔵庫の中で
一日かけて解凍する。
表面に塩を擦り込みな
がら、千枚通し等で
縦横無尽に深く穴を
開ける。
香味野菜を用意する。
今回は、ニンジン、
タマネギ、セロリ、
ローリエタイム、
(オールスパイス)
ジャガイモ。
30分位ねかせておく
と、塩となじんで
かなり柔らかくなる。
香味野菜とともに
塩水に漬け込むが、
この時の塩水の濃度は、
ジャガイモが浮くくらいが
最適らしい。
漬け込んだ容器は
外の物置などに
2週間位放置する。
冬の寒さが、熟成に
必要?なのだ。
2週間後容器から取り出し
一度さっとゆであげた後
水を取り替えて、約3時間
煮込む。浮いてきた脂は
その都度すくっておく。
完成!うまいよ!
本当の作り方を
知っていたら
もう少し味が違うかも
知れないが、これでも
十分美味しいよ!
保存期間はラップして
冷蔵庫の中に入れて
置けば、3ヶ月は保つ
と言われている。
しかし、実際試して
いないので、保証は
できない。
(写真露出不足)
ハムのような食べ方も
あるが、なんたって
タンシチューが最高だね
私の場合は、
「デミグラソースの素」
を使うから、簡単で最高!
の料理に変身する。
冬にグツグツ煮込んだ
タンシチューは
欠かせない。
付け合わせに、ペンネ、
ジャガイモ、ブロッコリー
ニンジンを添えた。