私が釣りを始めたのは、物心ついた時からだ。
その辺の小川で、藪から切ってきた竹に、ただテグスと釣り針、そして、
おもりには、ボルト、石ころなどを使っていた。餌は当然ミミズ。
 
 ある時、川に釣りに行った。
前日の雨で川が増水していたので、どうせ釣れないだろうと思いながら
無造作に竹竿を岸辺にさして近くで遊んでいた。そしたら、突然、
その竹竿が音をたてて倒れた
・・・・・でっかい鯉であった。心臓がドキドキしていた。

 それから35年が過ぎた今、私は黒鯛に夢中になっている。
1年で、たった1っぴき釣れても良い、いろんな仕掛けにこだわっての、
納得の1っぴきであれば・・・・・・・・